獣医・いかり七緒の殺人診断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

獣医・いかり七緒の殺人診断』(じゅうい いかりなおのさつじんしんだん)は、テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で2007年10月27日に放送された作品。サブタイトルは「走る死体と30分の空白…犬の誘拐がカリスマ女社長の殺人を招く!」。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

いかり動物病院
五十海 七緒
演 - 水野真紀
院長で獣医。独身。両親は彼女の高校時代に事故で同時に亡くし、獣医だった父の遺志を受け継ぐ形で現在に至る(そのため、北海道で一時期暮らしていた)。治療費の支払いを気長に待つなど優しい面がある。院内で飼っているオウムのオーちゃん(声 - 遠近孝一)と毎日歌を歌っているが、近所迷惑との指摘が一部にある。
長崎 美子
演 - 麻生真友子
動物看護師。
玉井 須磨子
演 - 大島蓉子
受付兼庶務。七緒の叔母。
横浜南署
榊原 雄
演 - 東幹久
刑事課刑事。動物に関心がないように見えるも、実は「拳」という名の犬を大事に飼っている。当初は七緒を事件関係者の一人として疑うも、飼い犬の治療を境に彼女を理解していく。

その他[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - 岡本弘
  • 原作 - 浅黄斑「走る死体」
  • プロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)、榎本美華(東映)、島田薫(東映)、塙淳一
  • 脚本 - 山上梨香
  • 撮影 - 小野進
  • 照明 - 本田純一
  • 撮影協力 - 横浜フィルムコミッション、横浜水道局、よこはまコスモワールド、埼玉県フィルムコミッション、阿佐谷ペットクリニック
  • 制作 - テレビ朝日、東映

備考[編集]