玄蕃寮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

玄蕃寮(げんばりょう)は、日本の律令制において治部省に属する機関である。和名は「ほうしまらひとのつかさ」、唐名は崇玄署、典客署、鴻臚寺。

「玄」は僧侶(ほうし)、「蕃」は外国人・賓客(まらひと)のこと。

職掌[編集]

度縁戒牒の発行といった僧尼の名籍の管理、宮中での仏事法会の監督、外国使節の送迎・接待、在京俘囚の饗応、鴻臚館の管理を職掌とした。

職員[編集]

  • 頭(従五位下相当 唐名:崇玄署令、典客郎中、鴻臚卿、主客郎中)一名
  • 助(従六位上相当 唐名:崇玄令史、鴻臚少卿、主客員外郎、祠部員外郎)一名
  • 允(従七位下相当 唐名:崇玄丞、典客丞、鴻臚丞、主客員外郎)一名
  • 属(唐名:崇玄史府、典客主事、鴻臚館、祠部主事)
  • 史生 新設 四名
  • 寮掌 新設
  • 使部 二十名
  • 直丁 二名 

関連項目[編集]