玉の木原水芭蕉群生地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

玉の木原水芭蕉群生地(たまのきはらみずばしょうぐんせいち)は、宮城県刈田郡七ヶ宿町にあり、水芭蕉が群生する湿原林

概要[編集]

国道113号線沿いで、山形県との県境に位置する約3.5haの面積に、4月中旬から5月上旬にかけて、ハンノキの根元に[1]約10万株の水芭蕉群を見ることができる。

所在地[編集]

  • 宮城県刈田郡七ヶ宿町蟹川

アクセス[編集]

近隣の名所・旧跡・観光スポット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

座標: 北緯38度1分4.0秒 東経140度17分39.0秒 / 北緯38.017778度 東経140.294167度 / 38.017778; 140.294167