玉垣額之助 (初代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
玉垣額之助 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 玉垣 額之助
生年月日 1734年
没年月日 (1795-10-19) 1795年10月19日(満61歳没)
成績
現在の番付 引退
最高位 小結
生涯戦歴 37勝21敗4分3預3無勝負61休(21場所)
幕内戦歴 37勝21敗4分3預3無勝負61休(19場所)
データ
初土俵 宝暦7年10月場所
入幕 宝暦8年10月場所
引退 明和7年3月場所
備考
2017年8月6日現在
テンプレート  プロジェクト 相撲

玉垣額之助(たまがき がくのすけ、享保9年(1734年) - 寛政7年9月7日(1795年10月19日))は、元江戸相撲力士。最高位は小結。

経歴[ソースを編集]

現・横浜市の生まれ。江戸相撲最古の番付である宝暦7年(1757年)10月場所にはすでに幕下筆頭に戸田川鷲之助としてその名があった。2場所後の宝暦8年(1758年)10月場所で新入幕。成績記録が残る最古の場所である宝暦11年(1761年)10月場所では7勝1敗の好成績を上げ、優勝相当の力士となった。明和3年(1766年)3月場所では玉垣鷲之助と改名して小結を1場所勤め、明和6年4月場所では玉垣額之助と再改名。明和7年3月場所限りで引退した[1]

脚注[ソースを編集]

注釈[ソースを編集]

出典[ソースを編集]

  1. ^ 酒井, pp. 104,123-124.

参考文献[ソースを編集]

  • 酒井忠正 『日本相撲史 上巻』 ベースボール・マガジン社、1956年6月1日