玉璽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

玉璽(ぎょくじ)は、広義では皇帝の用いる印章)のことを指すが、狭義では中国伝国璽を指すことが多い。

なお、日本天皇が用いる璽については御璽を参照。

は元々印章一般を指す言葉であったが、始皇帝が皇帝の印のみに用いるように定めた。

印章の形式については細かい規定があり、の名前が上から。材質は上から。印に結びつける紐の結び方や紐の色も定められており、印によってすぐに地位が分かるようになっていた。

玉で作られた璽であるので玉璽と呼ばれる。

関連項目[編集]