玉置孝匡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たまき たかまさ
玉置 孝匡
生年月日 (1972-04-11) 1972年4月11日(46歳)
出生地 大阪府
国籍 日本の旗 日本
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1994年 - 現在
活動内容 1994年ピッコロ劇団入団
1997年:ピッコロ劇団退団、上京
2004年:ペンギンプルペイルパイルズ入団

玉置 孝匡(たまき たかまさ、1972年4月11日 - )は日本の俳優所属事務所舞プロモーション劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」所属。

人物[編集]

  • 趣味は音楽鑑賞(特にクラシック音楽好き)、絵画鑑賞[1]
  • 特技はフルート演奏、日本舞踊[1]

来歴[編集]

1994年大阪芸術大学舞台芸術学科演技・演出コースを卒業後、兵庫県立「ピッコロ劇団」に入団。1997年退団し上京、フリーの俳優として活動する。2004年、「ペンギンプルペイルパイルズ」に入団。

出演[編集]

舞台[編集]

  • ペンギンプルペイルパイルズ「ドリルの上の兄妹」(2003年)
  • 岩松了プロデュース「傘とサンダル」(2003年)
  • KERA・MAP「青十字」(2003年)
  • プリセタ「オートマチック」(2003年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ「スマイル・ザ・スマッシャー」(2004年)
  • 阿佐ヶ谷スパイダースプレゼンツ「真昼のビッチ」(2004年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ「246番地の雰囲気」(2004年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ「機械」(2005年)
  • 岩松了三本連続公演「センター街」(2005年)
  • クリオネプロデュース「パリアッチ」(2005年)
  • はえぎわ「Mジャクソンの接吻 Michael's Deep chuu-chuu」(2005年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ#10「不満足な旅」(2005年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ#11「道子の調査」(2006年)
  • 阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS「イヌの日」(2006年)
  • M&Oplays+PPPPプロデュース「ワンマン・ショー」(2007年)
  • ペンギンプルペイルズパイルズ「ゆらめき」(2007年)
  • the company オフ・ブロードウェイ・シリーズ「バーム・イン・ギリヤド」(2008年)
  • M&O playsプロデュース「まどろみ」(2008年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ#13「審判員は来なかった」(2008年)
  • プロペラ犬第2回公演「ジャージマン」(2008年)
  • ネルケプランニング吸血鬼」(2010年)
  • トラストいかねぇ(2011年)
  • 美男ですね(2011年)
  • M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、放り投げる」(2011年)
  • ネルケプランニング「ロミオ&ジュリエット」(2012年)
  • M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、すくい上げる」(2012年)
  • ハロー,グッドバイ(2012年)
  • ペンギンプルペイルパイルズ#17「cover」(2013年)
  • 歌喜劇/市場三郎〜温泉宿の恋(2016年4月22日 - 5月8日、東京グローブ座 / 5月13日 - 15日、シアター・ドラマシティ
  • 歌喜劇/市場三郎〜グアムの恋(2018年11月7日 - 12月2日、東京グローブ座 / 12月7日 - 10日、シアター・ドラマシティ


映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビCM[編集]

  • ソフトバンクCM 「白戸家 アヤ交渉篇」「白戸家 アヤ再び交渉篇」

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ペンギンプルペイルパイルズ. “玉置孝匡”. 2008年11月9日閲覧。