玉露園食品工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
玉露園食品工業株式会社
種類 株式会社
本店所在地 日本の旗 日本
112-0014
東京都文京区関口一丁目13番19号
設立 1963年1月10日
業種 食料品
法人番号 1010001002183
事業内容 こんぶ茶・うめこんぶ茶・しいたけ茶・グリーンティー・麦茶ウーロン茶の製造販売
代表者 代表取締役 藤田英昌
資本金 9,600万円
主要子会社 株式会社玉露園
株式会社新潟玉露園
株式会社大阪ぎょくろえん
株式会社名古屋玉露園
藤田興産株式会社
外部リンク http://www.gyokuroen.co.jp/
テンプレートを表示

玉露園食品工業株式会社(ぎょくろえんしょくひんこうぎょう)は、東京都文京区に本社を置く日本食品メーカーである。1963年(昭和38年)1月10日設立。玉露園というブランドで「こんぶ茶」を主力としている。

歴史[編集]

  • 1918年(大正7年)、創業者の藤田馬三(ふじた うまぞう)が昆布を擦りつぶして粉末にし、お湯を注ぐだけで手軽にできる昆布茶を開発。その原理は、馬三が薬種問屋で働き、薬の調合の際に薬草を擦り下ろす技術をヒントにしたという。使用する昆布は、北海道知床岬付近で採れる、羅臼産の昆布を使用。インスタントコーヒーココアなどがまだ無かった時代、馬三が発明した昆布茶は画期的な飲料であり、インスタント飲料の元祖ともいわれる。玉露園の成功をきっかけに、同業他社も昆布茶の製造・販売を始めた。同社と競合する企業は不二食品がその一例。
  • 1954年(昭和29年)、こんぶ茶のテレビラジオでのCM放送を開始。
  • 1963年(昭和38年)1月10日、玉露園食品工業株式会社設立。
  • 1972年(昭和47年)、日本武道館で開催された「ヤング歌の祭典」の企画に賛同。郷ひろみ西城秀樹野口五郎の「新御三家」など当時の人気歌手10数名を昼夜2回にわたって出演させ、3万人の観客を動員させた。
  • 現在は昆布茶の他、グリーンティーや麦茶ウーロン茶の販売も行っている。

関連会社[編集]

  • 新潟玉露園
  • 大阪ぎょくろえん
  • 名古屋玉露園
  • 藤田興産

広報活動[編集]

関連項目[編集]