王偉 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
王 偉
Wang Wei
北京タイガース #56
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1978-12-25) 1978年12月25日(39歳)
身長
体重
185 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
五輪 2008年
WBC

2006年2013年

2017年

王 偉(おう い、ワン・ウェイ、Wang Wei、1978年12月25日 - )は、中華人民共和国出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。北京タイガース所属。

経歴[編集]

1998年バンコクアジア大会で代表初選出。2004年に北京タイガースに入団した後、2007年途中よりシアトル・マリナーズ傘下とマイナー契約。2009年からは再び古巣に復帰している。

強肩強打が際立つ中国代表の正捕手。特にスローイングに関してはMLB関係者を驚かせるレベルの強肩と精度を誇る。打撃に関しても荒さは残るものの代表の中軸を任され、本塁打王経験もある一発長打を秘めたパンチ力をもっており、国際試合では攻守にわたって投手を助けてきた。

彼の能力を当時の中国代表監督ジム・ラフィーバーは「スペシャル・キッド」と評している[1]

2006年ワールド・ベースボール・クラシックでも西岡剛盗塁を阻み強肩を見せつけ、さらには上原浩治から一時は同点となる大会第一号本塁打を放った。

北京オリンピック代表にも選出されたものの、米国戦で本塁クロスプレーの際に米国選手の体当たりを受けて靱帯断裂の大怪我を負った。これによって2009年WBCは欠場を余儀なくされたが、国内リーグでの開幕から復帰している。2013年のWBCには出場している。

脚注[編集]

  1. ^ スポニチ Sponichi Annex 野球 北京五輪中国代表