王女とゴブリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
王女とゴブリン
The Princess and the Goblin
A hercegnő és a kobold
監督 ヨゼフ・ジェムス
脚本 ロビン・ライオンズ
製作 ロビン・ライオンズ
配給 イギリスの旗 エンターテインメントフィルムディストリビューター
ハンガリーの旗 パンノニア・フィルムスタジオ
日本の旗 NHK
公開 日本の旗 1990年12月16日
ハンガリーの旗 1991年12月20日
イギリスの旗 1992年12月18日
上映時間 79分
製作国 イギリスの旗 イギリス
 ハンガリー
日本の旗 日本
言語 英語
ウェールズ語
ハンガリー語
興行収入 $2,105,078
テンプレートを表示

王女とゴブリン』(: The Princess and the Goblin: A hercegnő és a kobold)は、ジョージ・マクドナルドの児童小説を原作として、ハンガリーパンノニア・フィルムスタジオ英語版イギリスS4C (Sianel Pedwar Cymru)によって1990年に製作されたアニメーション映画。

概要[編集]

『王女とゴブリン』は、ウェールズにおける最初のアニメーション映画であり、そしてハンガリーにとって25番目に作られた児童向けアニメーション長編映画である。映画はウェールズの地域テレビ局S4C及びカーディフを拠点としたシリオールスタジオ英語版に加えて、ハンガリーのパンノニア・フィルムスタジオの協力と日本のNHKの10億円の出資によって製作された。映画は、プロデューサー及び脚本協力であるロビン・ライオンズとハンガリー人監督のヨゼフ・ジェムス(1982年にはヒロイックタイムズ英語版を製作)、アニメーション制作のほとんどはシリオールスタジオで製作された。

ストーリー[編集]

アイリーンは山岳地帯の王国のお姫様。平和な王国は多数のゴブリンの軍隊によって脅かされ、勇敢で美しい王女アイリーンと機知に富んだ農民の息子カーディは、王国とそのすべての人々を救うために二人で行動していきます。ゴブリンに誘拐されないように、少年カーディは城の中の王女を助けなければいけないのです。そしてこの二人は、悪いゴブリンの王子フローグリップと戦っていくことになるのです。ゴブリンは彼らの歌う人間の歌と足を踏まれるのが苦手なのですから。

製作スタッフ[編集]

  • 企画:ロビン・ライオンズ
  • 原作:ジョージ・マクドナルド
  • 製作:ロビン・ライオンズ
  • 監督:ヨゼフ・ジェムス
  • 脚本:ロビン・ライオンズ
  • 撮影:ジョセ・デュティリュー
  • 音楽:イシュト・レルヒ

キャスト[編集]