王新朝喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
王 新朝喜
O Asako
Wang cenjing.jpg
三菱電機コアラーズ  No.24
ポジション C
背番号 24
身長 189cm (6 ft 3 in)
体重 85kg (187 lb)
血液型 B
基本情報
本名 王新朝喜
愛称 ワン
ラテン文字 O Asako
日本語 王新朝喜
誕生日 (1987-12-16) 1987年12月16日(30歳)
日本の旗 日本
出身地 中華人民共和国の旗 中国天津
ドラフト  
選手経歴
2010- 三菱電機コアラーズ

王 新朝喜(おう あさこ[1]1987年12月16日 - )は、中華人民共和国天津市出身の日本の女子バスケットボール選手である。バスケットボール女子日本リーグ機構三菱電機コアラーズに所属。中国名は王 岑静(ワン ツェンジン、Wang Cenjing)、ポジションはセンター。

来歴[編集]

天津第八十九中学校卒業後の2003年岐阜女子高等学校に留学。1年生時よりメンバー入りし、全国大会に出場。3年生時の2005年インターハイでベスト4。ウィンターカップでベスト8。2006年4月、白鴎大学に進学。

2010年、三菱電機に入社[2]WIリーグ2010-11シーズンは7試合に出場。入れ替え戦の日立ハイテク戦3試合も出場し、1試合11得点8リバウンドでWリーグ昇格に貢献した。

Wリーグ2011-12シーズンは主力としてレギュラーシーズン28試合にスターターで出場。リバウンド本数でリーグ2位の10.11本を記録。

2012-13シーズンはレギュラーシーズン22試合出場でいずれもリーグ3位の16.09得点、9.0リバウンド。同シーズンオフの2013年8月に日本へ帰化。

2013-14シーズンもレギュラーシーズン33試合出場でいずれもリーグ3位の16.24得点、10.15リバウンド。

経歴[編集]

  • 岐阜女子高校
  • 白鴎大学
  • 三菱電機(2010年 -)

日本代表歴[編集]

  • 三菱電機に加入した2010年ころには既に将来の日本代表入りを希望していた[3]。日本国籍の取得については迷いがあったが、取得の理由として日本のバスケットボールに対する情熱に感動したことをあげている。ただ、自分自身を日本人だと思ったことはないといい[4]、家族友人全員が天津に住んでいるため、中国との対戦は不思議な感覚になり、中国国歌が演奏されると心の中で歌ってしまったそうである[5]。それでも日本代表入りについては、高校から日本でプレーし、日本に育ててもらったという思いがあるため、自身も両親も複雑な感情はなく、誇りを抱いている[3]。中国との対戦も日本代表入りしたからには100パーセントの力で戦うと意気込みを語っている[5]

脚注[編集]

関連項目[編集]