王立群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
王 立群
生誕 (1945-03-14) 1945年3月14日(72歳)
中華民国の旗 中華民国 安徽省六安市霍山県
住居 河南省鄭州市
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
民族 漢族
出身校 河南師範大學(現河南大学)
職業 歴史学者
王 立群
各種表記
繁体字 王立群
簡体字 王立群
拼音 Wāng Lìqún
英語名 Wang Liqun
テンプレートを表示

王 立群(おう りつぐん、1945年3月14日 - )は、中国の歴史学者、河南大学文学院教授。専攻は漢朝史。

略歴[編集]

  • 1982年、河南師範大学(現在の河南大学)中国古代文学専攻文学修士課程修了。現在は河南大学文学院教授、中国史記研究会常務理事。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『中国古代山水遊記研究』(河南大学出版社、1996年)
  • 『現代文選学史』(中国社会科学出版社、2003年)
  • 『文選成書研究』(商務印書館、2005年)
  • 『王立群読史記・漢武帝』(長江文芸出版社、2007年)
  • 『王立群読史記・項羽』(重慶出版集団、2008年)
  • 『王立群読史記・呂后』(上海文芸出版社、2008年)
  • 『王立群読史記・秦始皇』(広西師範大学出版社、2008年)
  • 『中国古代山水遊記研究』(中国社会科学出版社、2008年)
  • 『遊走在歴史与現実之間』(北京大学出版社、2010年)
  • 『王立群読史記・大風歌』(陝西師範大学出版総社有限公司、2011年)
  • 『読史有学問』(北京聯合出版社、2012年)
  • 『王立群読宋史・宋太祖』(大象出版社、2012年)
  • 『追問大歴史』(北京聯合出版公司、2012年)
  • 『王立群読漢武大帝』(大象出版社、2012年)
  • 『王立群読史記・無冕女皇呂后』(大象出版社、2014年)
  • 『王立群読宋史・宋太宗』(大象出版社、2014年)

論文[編集]

  • 『文選』次文類作家編序研究(『文学評論』、2004年第3期)
  • 遊記的文体要素与遊記文体的形成(『文学評論』、2005年第3期)
  • 晋宋地記与山水散文(『文学遺産』、1990年第1期)
  • 周貞亮『文選学』与駱鴻凱『文選学』(『文学遺産』、2001年第3期)
  • 『文選』成書考弁(『文学遺産』、2003年第3期)
  • 『超越旧成言 開拓新領域——關於文選研究的斷想』(『文学遺産』、2005年第2期)
  • 先唐学士考(『中国典籍與文化論叢』、第7輯)
  • 從綦毋邃註看宋刻本『文選』註的演變(『文獻』、2004年第3期)
  • 司空曙詩集版本考(『文獻』、1998年第2期)
  • 昭明太子十学士与『文選』成書(『新国学』、2005年)
  • 歴史的建構与文学伝播(『文学評論』、2011年第6期)

脚注[編集]

  1. ^ “叫响央视《百家讲坛》的河南学者:王立群”、河南日報、2006年9月19日。(中国語)
  2. ^ “《百家讲坛》主讲之——河大教授王立群”、鄭州日報、2006年8月8日。(中国語)