王鏡銘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
王 鏡銘
Wang Ching-Ming
統一ライオンズ #41
Ching-Ming Wang(2013).jpg
2013年
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 台東県
生年月日 (1986-01-16) 1986年1月16日(35歳)
身長
体重
176 cm
93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 ドラフト4位
初出場 2010年3月24日
年俸 月給43万台湾元(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ代表
WBC 2013年2017年
プレミア12 2015年
王 鏡銘
各種表記
繁体字 王 鏡銘
簡体字 王 镜铭
拼音 Wáng Jìngmíng
注音符号 ㄨㄤˊㄐㄧㄥˋㄇㄧㄥˊ
和名表記: おう きょうめい
発音転記: ワン・ジンミン
英語名 Wang Ching-Ming
テンプレートを表示

王 鏡銘(ワン・ジンミン、1986年1月16日 - )は、台湾中華民国)の台東県出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

2008年La Newベアーズ二軍でプレーし、12月に統一セブンイレブン・ライオンズにドラフト4位指名される。

2010年3月24日の兄弟エレファンツ戦で一軍初登板。リーグ9位の10勝を挙げ最優秀新人賞を受賞。

2011年からは主にリリーフとして起用されるがリーグ4位の10勝を挙げる。

2012年3月には東日本大震災復興支援ベースボールマッチに出場した。

9月21日に、第3回WBC予選のチャイニーズタイペイ代表が発表され[1]代表入りしている[2]

2013年1月14日に、第3回WBC本戦の代表メンバーが発表され[3]代表入りした[4]

2014年5月に2年契約を結ぶ。

2015年9月30日に、第1回WBSCプレミア12のチャイニーズタイペイ代表に選出された事が発表された[5]

2016年開幕前の1月29日に「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」のチャイニーズタイペイ代表27名に選出されたことが発表された[6]。3月5日の第1戦に、2番手として登板している[7]。シーズンに入ると中継ぎへ本格的に配置転換され、防御率3.49を記録した[8]

2017年1月23日に、第4回WBCのチャイニーズタイペイ代表メンバーが発表され[9]代表入りした。

2020年は9月11日の中信兄弟戦でCPBL史上7人目となる通算400登板を達成した[10]

選手としての特徴[編集]

背番号の41、名前のローマ字表記のC.M.Wangが王建民に似ていることはメジャーリーグはおろか、台湾国内でも語り草になっている[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 統一 22 21 0 0 0 10 3 0 0 .769 533 124.2 135 6 42 2 2 85 4 0 61 53 3.83 1.42
2011 44 9 0 0 0 10 6 1 10 .625 499 115.1 117 9 44 2 5 94 6 1 58 50 3.90 1.40
2012 45 0 0 0 0 7 2 5 15 .777 198 47 46 6 11 0 0 52 3 0 14 13 2.49 1.21
2013 35 9 0 0 0 9 3 0 13 .750 355 83 80 2 22 3 1 53 4 0 33 27 2.93 1.23
2014 23 12 0 0 0 1 2 0 0 .333 347 78.0 97 4 28 0 1 43 2 0 47 45 5.19 1.60
2015 32 17 0 0 0 5 10 0 1 .333 492 101.2 137 12 52 1 1 68 7 0 88 79 6.99 1.86
2016 44 0 0 0 0 2 3 6 7 .400 225 49.0 62 4 12 2 1 39 5 0 23 19 3.49 1.51
2017 55 0 0 0 0 5 3 4 9 .625 272 62.1 69 6 21 3 1 46 3 0 30 28 4.04 1.44
2018 62 0 0 0 0 3 7 4 21 .300 273 59.2 82 5 21 2 2 47 4 0 37 35 5.28 1.73
2019 33 0 0 0 0 2 3 0 9 .400 135 28.1 39 4 7 0 3 25 0 0 26 21 6.67 1.62
2020 12 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 68 11.1 25 2 9 0 2 8 0 0 17 16 12.71 3.00
通算:11年 407 68 0 0 0 54 42 20 85 .563 3397 760.1 889 60 269 15 19 560 38 1 434 386 4.57 1.52
  • 2020年度シーズン終了時[12]

年度別守備成績[編集]



投手












2010 統一 22 3 12 1 1 .938
2011 44 11 19 1 3 968
2012 45 3 5 0 2 1.000
2013 35 6 12 0 0 1.000
2014 23 9 13 0 4 1.000
2015 32 6 11 0 1 1.000
2016 44 3 4 0 0 1.000
2017 55 2 11 1 1 .929
2018 62 3 7 0 3 1.000
2019 33 1 2 0 0 1.000
2020 12 2 1 0 0 1.000
通算 407 49 97 3 15 .980
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 41 (2009年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2012 WBC資格賽中華隊28人名單最後確認 CPBL公式サイト 中国語 (2012年9月21日) 2015年3月28日閲覧
  2. ^ 2012 Qualifier Roster WBC公式サイト 英語 2015年3月28日閲覧
  3. ^ 2013 WBC中華隊28人名單 CPBL公式サイト 中国語 (2013年1月14日) 2015年3月28日閲覧
  4. ^ 2013 Tournament Roster WBC公式サイト 英語 2015年3月28日閲覧
  5. ^ 2015第一屆世界12強棒球錦標賽 中華隊28人名單正式公布 中華民國棒球協會官方網站 (中国語) (2015年9月30日) 2015年10月9日閲覧
  6. ^ 中職日職對抗賽 代表隊參賽名單出爐 中華職棒大聯盟全球資訊網The Official Site of CPBL (中国語) (2016年1月29日) 2016年2月17日閲覧
  7. ^ 日本通運 presents 侍ジャパン強化試合 日本vsチャイニーズ・タイペイ 2016年03月05日(土) ナゴヤドーム 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2016年3月5日) 2016年3月5日閲覧
  8. ^ [數據 一軍 '16 全季累積投手成績 (Final) - 看板Lions]” (中国語). PTT體育區. 2016年10月15日閲覧。
  9. ^ 快訊/經典賽中華隊28人名單 陽岱鋼入列 ETtoday運動雲 中国語 (2017年1月23日) 2017年1月24日閲覧
  10. ^ 中華職棒大聯盟全球資訊網 The Official Site of CPBL”. www.cpbl.com.tw. 2020年9月11日閲覧。
  11. ^ MLB/王鏡銘?王建民?老外傻傻分不清楚 Yahoo!奇摩新聞 中国語 (2013年3月23日) 2017年1月24日閲覧
  12. ^ 中華職棒大聯盟全球資訊網 The Official Site of CPBL 2020年12月18日閲覧。

関連項目[編集]