珠洲春希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

珠洲 春希(すず はるき、2月21日生)は、元宝塚歌劇団宙組男役

福井県福井市出身、福井県立羽水高等学校出身。愛称ともえこっしい83期生。身長168cm。血液型はA型。珠洲観光大使(石川県珠洲市)。

大阪芸術大学短期大学部専任講師。

略歴[編集]

  • 週一程度バレエを習い、友人について行ったのがきっかけで宝塚音楽学校に合格。
  • 1995年宝塚音楽学校入学。掃除分担は講堂掃除・機械分担。
  • 1997年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中29番[1]。芸名は母親が珠洲市役所(石川県)の観光課に「珠洲」の由来を問い合わせて決めた。1998年1月1日[1]、宙組に配属。
  • 2011年12月25日[1]、『クラシコ・イタリアーノ -最高の男の仕立て方-』/『NICE GUY!! -その男、Yによる法則-』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
  • 2013年4月より大阪芸術大学短期大学部のメディア芸術学科の教員に就任する。
  • 2017年3月をもって大阪芸術大学短期大学部の教員を退職。

宝塚在団中の主な舞台出演[編集]

音楽学校~組配属以前[編集]

  • 1995年12月16~17日、宝塚音楽学校文化祭、オムニバスミュージカル「愛のラプソディ」第2幕予科生コーラス「金毘羅船々」(香川県民謡)、「いろは歌によるボレロ」(日本古謡)
  • 1997年3月~5月、 雪組宝塚大劇場公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」初舞台(新人公演:召使男、市民男)
  • 1997年8月、星組東京宝塚劇場公演「誠の群像-新選組流亡記-/魅惑II-ネオ・エゴイスト!-」

宙組時代[編集]

  • 1998年3月~5月、宙組 お披露目公演「エクスカリバー/シトラスの風」
  • 1998年10月~12月、「エリザベート-愛と死の輪舞-」黒天使・娼婦
  • 1999年10月~11月、「激情-ホセとカルメン-/ザ・レビュー'99」兵士
  • 2000年1月~5月、「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!-栄光の瞬間(とき)-」
  • 2000年6月~7月、全国ツアー「うたかたの恋/GLORIOUS!!-栄光の瞬間(とき)-」フィリップ皇子
  • 2000年8月~12月、「望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!」
  • 2001年4月~8月、「ベルサイユのばら2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」
  • 2001年9月、バウホール/東京特別公演「フィガロ!」
  • 2001年11月~2002年3月、「カステル・ミラージュ-消えない蜃気楼-/ダンシング・スピリット!」
  • 2002年4月~5月、バウホール/東京特別公演「エイジ・オブ・イノセンス-美徳の微笑-」ダラス
  • 2002年7月~11月、「鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー」
  • 2002年9月、轟悠スペシャルコンサート「Stylish!」
  • 2003年1月、バウ・ワークショップ「おーい春風さん」信助「春ふたたび」三太
  • 2003年2月~6月、「傭兵ピエール -ジャンヌ・ダルクの恋人-/満天星大夜總会-THE STAR DUST PARTY-」
  • 2003年8月、博多座鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー」
  • 2003年10月~2004年2月、「白昼の稲妻/テンプテーション!-誘惑-」ガストン(新人公演:パスカル(本役:初嶺麿代))
  • 2003年11月~12月、初風緑コンサート「Carmine(カーマイン)」
  • 2004年5月~8月、「ファントム」従者
  • 2004年10月~2006年2月「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜フィッツジェラルド最後の一日」SUZU(公園の学生)
  • 2005年4月~6月、「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説-モン・パリ誕生77周年を記念して-」
  • 2005年8月~11月「炎にくちづけを-「イル・トロヴァトーレ」より-/ネオ・ヴォヤージュ」家臣
  • 2006年7月、宝塚巴里祭2006
  • 2006年3月~7月、「NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-」ホアキン
  • 2006年8月~9月、バウ・ワークショップ「Young Bloods!!〜Cosmo∞(コスモ無限大)〜」スズリー刑事部長(主演)
  • 2006年11月~2007年2月「維新回天・竜馬伝! -硬派・坂本竜馬III-/ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-」
  • 2007年3月、バウ・ワークショップ「ハロー!ダンシング」主演ダンサー
  • 2007年6月~11月「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!!」フリオ(全国ツアーではペドロも)
  • 2007年4月~5月轟悠コンサート「LAVENDER MONOLOGUE」(ラベンダーモノローグ)
  • 2008年2月~5月、「黎明(れいめい)の風-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-/Passion 愛の旅」
  • 2008年7月、梅田芸術劇場「雨に唄えば」ウィリー
  • 2008年8月2日、「能登ふるさと博」全国チョンガレまつり 珠洲観光大使任命式(石川県珠洲市)
  • 2008年9月~12月、「Paradise Prince(パラダイス・プリンス)/ダンシング・フォー・ユー」アレックス
  • 2009年2月、中日劇場「外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-」フランソワ・アルマン
  • 2009年4月~7月、「薔薇に降る雨/Amour それは…」社員
  • 2009年8月、博多座「大江山花伝/Apasionado!!II」天竜
  • 2009年11月~2010年2月、「カサブランカ」ジャン
  • 2010年3月、バウホール「Je Chante -終わりなき喝采-」カレッジ・インの支配人
  • 2010年5月~8月、「TRAFALGAR -ネルソン、その愛と奇跡-/ファンキー・サンシャイン」サー・ジョン・ジャービス
  • 2010年9月、蘭寿とむコンサート「“R”ising!!」
  • 2010年11月~2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」アンセルモ
  • 2011年3月、蘭寿とむディナーショー「MUGEN!」
  • 2011年5月~8月、『美しき生涯-石田三成 永遠の愛と義-/ルナロッサ-夜に惑う旅人-』
  • 2011年10~12月、「クラシコ・イタリアーノ」「NICE GUY!!」ルイジ・バルトリ *退団公演

宝塚退団後の主な舞台出演[編集]

大阪芸術大学短期大学部での活動[編集]

  • 2015年3月7日、『大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科ポピュラーダンスコース第1回卒業公演』(グランフロント大阪) 企画・構成・振付
  • 2016年2月21日、『大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科ポピュラーダンスコース第2回卒業公演』(ピッコロシアター大ホール) 企画・構成・振付
  • 2016年3月5日、『大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科舞台芸術コース第8回卒業公演「高円宮妃久子殿下作 夢の国のちびっこバク」』(シアターBRAVA!) 振付
  • 2017年2月21日、『大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科ポピュラーダンスコース第3回卒業公演』(グランフロント大阪) 企画・監修・振付

雑誌[編集]

  • 2007年4月号、「歌劇」公開!私の夢化粧
  • 2009年6月号、「宝塚GRAPH」宙組中日劇場公演ルポ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』小林公一・監修、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、109頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]