現代の北アフリカの紛争一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
  北アフリカ (UN subregion)
  geographic, including above
  • 「現代」は第一次世界大戦終結後の時代(1918年から現在)と定義
  • 「北アフリカ」の定義は、アラビア語の「マグリブ」の定義にほぼ等しい
  • 「紛争」は個別に100人以上の死者が出た出来事と定義
  • 「犠牲者」項目は副次的紛争を含んだ総死亡者数が記載されている (内訳は後述)

紛争一覧[編集]

紛争 場所 犠牲者
1919 エジプト革命 (1919年) エジプトの旗 エジプト 800[1]-3,000[2]
1920–1926 第三次リーフ戦争[3] リーフ共和国 40,000–46,400
1939–1945 地中海の戦い (第二次世界大戦)[a][要検証] フランスの旗 アルジェリアエジプト王国、 イタリアの旗 イタリア領リビア、モロッコの旗 モロッコ、チュニジアの旗 チュニジア 1,000,000
1945 1945年トリポリポグロム トリポリタニア 140
1946 エジプト学生暴動[4][要検証][5] エジプト王国 100–300
1952 1952年エジプト革命 エジプトの旗エジプトの旗 エジプト 1,000
1952–1954 チュニジア独立戦争[要出典]  チュニジア 2,500
1955–1972 第一次スーダン内戦  スーダン 500,000
1954–1962 アルジェリア独立戦争[要出典]  アルジェリア 179,000–300,000
1957–1958 イフニ戦争  モロッコ 8,400
1961 ビゼルト危機  チュニジア 654
1961–1964 第一次トゥアレグ反乱  マリ  ニジェール
1963–1964 砂戦争  モロッコ アルジェリア 339
1965–1979 チャド内戦  チャド 500+
1970– 西サハラ問題[b]  モーリタニア モロッコ サハラ・アラブ民主共和国 14,000–21,000
1977 リビア・エジプト戦争 [6]  エジプト,  リビア 500
1978–1987 チャド・リビア紛争  リビア,  チャド 8,500
1979–1982 チャド内紛 [要出典]  チャド
1982–2002 チャド内戦 [要出典]  チャド 37,500
1983–2005 第二次スーダン内戦 [要出典]  スーダン 600,000–2,500,000
1983–1984 チュニジアパン暴動[要出典]  チュニジア 150[7]
1986 リビア爆撃 (1986年)  リビア 100
1986 1986年エジプト徴兵暴動 [8]  エジプト 107
1987 アブ・ニダル機関による処刑[9]  リビア 150–160
1990–1995 トゥアレグ反乱(1990–1995)[c]  マリ  Niger 650-1,500
1992–2000 エジプトでのテロリズム[10][信頼性要検証]  エジプト 1,300–2,000
1992–2002 アルジェリア内戦 [要出典]  アルジェリア 100,000–200,000
2001–2002 黒い春(カビリ) [11]  アルジェリア 123
2002– マグリブでの反乱  モロッコ アルジェリア モーリタニア ニジェール マリ 6000
2003– ダルフール紛争  スーダン 100,000–330,000
2005–2010 チャド内戦 (2005–2010)  チャド  スーダン 1,140
2007–2009 トゥアレグ反乱(2007–2009)  マリ  ニジェール 350-1,330
2009– スーダン遊牧民紛争  スーダン  南スーダン 3,000–3,500
2010–2011 ジャスミン革命  チュニジア 338
2011– スーダン・スーダン人民解放運動北部紛争  スーダン 1,500
2011–2014 エジプト危機  エジプト 4,686-4,687[d]
2011–現在 リビア危機 (2011–現在)  リビア 40,000+[e]
2011–2013 スーダンでの抗議活動 (2011–13)  スーダン 200+
2012–現在 マリ北部紛争  マリ 2000+

死者数の内訳[編集]

[a].^北アフリカ戦線 (WWII) – 合計~430,000人が死亡:

西方砂漠戦線 – 50,000人死亡
ボン岬沖海戦 – 900+人死亡
アレクサンドリア港攻撃 – 8人死亡
Cape Bougaroun沖の戦闘 – 27人死亡
メルセルケビール海戦 – 1,299人死亡
トーチ作戦 – 1,825人死亡
チュニジア戦線 – ~376,000人死亡

[b].^西サハラ問題 (合計死者数 14,020–14,038):

西サハラ戦争 – モロッコ、モーリタニア及びフランスの兵士:7,000人死亡 、ポリサリオ戦線:4,000人死亡、民間人:3,000人死亡
第二次サハラウィ・インティファーダ (西サハラ) – 1人死亡
Gdeim Izik抗議キャンプ – 18–36人死亡
2011年サハラウィ抗議 – 1人死亡

[c].^トゥアレグ反乱 (1990–1995) 合計死者数 650-1,500人:

Tchin-Tabaradene虐殺– 650-1,500人死亡

[d].^エジプト危機 合計死者数 4,686-4,687:

エジプト革命 (2011年) – 846人死亡
エジプト革命の余波 – 300人死亡
ムハンマド・ムルシー政権下でのエジプト危機 127-128人死亡
クーデター後のエジプトでの暴動 (2013–2014) 3143人死亡
エジプトでの反乱 (2013–現在) 570人死亡

[e].^リビア危機 合計死者数 40,000+人:

2011年リビア内戦 – 25,000–30,000人死亡
内戦後のリビアでの暴力 – 1000人以上死亡
2014年リビア内戦 - 数千人死亡

関連リンク[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 800 NATIVES DEAD IN EGYPT'S RISING - 1,600 WOUNDED - Harmsworth Tells the Commons of Casualties in the Recent Outbreak. DEATH SENTENCES FOR 39 More Than 2,000 Imprisoned- British, Army Sustained Loss of 143. ALLENBY'S CONTROL FIRM Disorders Ended in April-Mahomed Said Pasha Co-operating as Premier. - Front Page - NYTimes.com”. Select.nytimes.com (2012年6月10日). 2013年10月14日閲覧。
  2. ^ A Modern History of the Islamic World – Reinhard Schulze – Google Books”. Google.com (2002年5月28日). 2012年8月14日閲覧。
  3. ^ Timeline for the Third Rif War (1920–25) Steven Thomas
  4. ^ Egypt: Police Crack Down on Student Demonstration”. Ikhwanweb. 2013年10月14日閲覧。
  5. ^ Ahmed Abdalla, The Student Movement and National Politics in Egypt 1923–1973. 2008: pp. 64–77 (1946: The Climax)
  6. ^ Pollack, Kenneth M. (2016-01-21). Arabs at War: Military Effectiveness, 1948-1991. Bison Books. p. 365. ISBN 0-8032-8783-6 
  7. ^ Entelis 1997, p. 98.
  8. ^ Europa Publications Limited, The Middle East & North Africa, Volume 50: p.303
  9. ^ The New York Times. 1990. "Last October, the Fatah Revolutionary Council split after Abu Nidal's top aide, Atef Abu Baker, defected to P.L.O. headquarters in Tunis and set up his own faction, which he called the Fatah Revolutionary Council Emergency Leadership. Abu Baker said he had acted after Abu Nidal killed 150 of his men at his head office in the Libyan capital, Tripoli."[1]
  10. ^ Armed Conflicts Report – Egypt”. Ploughshares.ca. 2011年2月1日閲覧。
  11. ^ Algeria : Unrest and Impasse in Kabylia : 10 June 2013”. Crisisgroup.org. 2013年10月14日閲覧。