現代の映像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

現代の映像』(げんだいのえいぞう)は、1964年4月12日から1971年4月2日までNHK総合テレビで放送されていたドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

それまで日曜22:00枠で放送されていた『日本の素顔』と、教育テレビの土曜22:00枠で放送されていた『現代の記録』を統合する形でスタートした番組。1967年7月からはカラー放送を行っていた。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 日曜 22:15 - 22:44 (1964年4月12日 - 1964年10月25日)
  • 金曜 19:30 - 19:59 (1964年10月30日 - 1971年4月2日)

放送リスト[編集]

特記が無い限りNHKクロニクルのNHK番組表ヒストリーで確認。

1964年度[編集]

放送日 サブタイトル
1964年4月19日 栄光なき走路
1964年4月26日 遠い旅路 サーカスに生きる人々
1964年5月17日 篭城 ある倒産の記録
1964年6月7日 筑豊の女
1964年6月14日 ハブと町議会
1964年6月28日 火と水 新潟地震に取材して
1964年7月5日 水は東京へ流れる 利根川上流水没の記録
1964年7月12日 砂と弾丸
1964年7月19日 いまだ帰還せず
1964年7月26日 老人のおきて
1964年8月2日 1964年 夏 ヒロシマ
1964年8月16日 兄貴と若い衆
1964年8月23日 犬神
1964年8月30日 小河内ダムに雨が降る
1964年9月6日 大間漁師
1964年9月13日 保存血ゼロ 岩手医大のカルテから
1964年9月20日 見えないバレーボール 盲児とスポーツ
1964年9月27日 黒い爪跡
1964年10月4日 怒りの漁場
1964年10月25日 特命試走車
1964年10月30日[注釈 1] 台風地帯
1964年11月6日 差世美ちゃんのカルテ 九大心療内科の記録から
1964年11月20日 車椅子の闘魂
1964年11月27日 寒冷地帯
1964年12月11日 まぼろし部落てん末記
1964年12月18日 飢餓の山
1965年1月8日 蟻と蟻地獄
1965年1月15日 買いつぎ屋二代
1965年1月22日 潜水漁民
1965年1月29日 独立先攻隊
1965年2月5日 男子 郷関を出れば
1965年2月12日 加害者
1965年2月19日 白鳥が戻った
1965年2月26日 ペウレ・ウタリ 若きアイヌたち
1965年3月5日 非行への砦
1965年3月12日 海と硫黄
1965年3月19日 父と子の村
1965年3月26日 白蝋の指

1965年度[編集]

放送日 サブタイトル
1965年4月2日 失業者同盟
1965年4月9日 実りなき歳月
1965年4月16日 埋もれた戦後
1965年4月23日 家出 その親と子の断層
1965年4月30日 鉱山師サラリーマン
1965年5月14日 ビルの中の童話
1965年5月28日 回天基地跡
1965年6月4日 やまざる合戦 ある山村のさる騒動
1965年6月11日 カキガラ山騒動記
1965年6月25日 ダウン症候群
1965年7月16日 黄色いマスク
1965年7月30日 ことばの格闘
1965年8月6日 ドームの20年
1965年8月13日 水害多発地帯
1965年8月20日 生駒の祈祷師
1965年8月27日 塵芥都市
1965年9月3日 野菊のたより ある21歳の青春
1965年9月10日 かくし念仏
1965年10月1日 医者をさがせ
1965年10月8日 イカと少年
1965年10月15日 千曲川野犬騒動記
1965年10月22日 関城町条例第190号 親子計画
1965年11月5日 鶏と豚と人間
1965年11月19日 募集作戦
1965年11月26日 未完の童話
1965年12月3日 33.3分の1 その幸運な入居者たちの物語
1965年12月10日 流行にいどむ男
1966年1月7日 雪の中の子どもたち
1966年2月11日 丹後の女
1966年2月25日 崩壊家庭
1966年3月25日 オンマ

1966年度[編集]

放送日 サブタイトル
1966年4月15日 砂利ルート
1966年4月22日 ベトナム帰休兵
1966年5月27日 土と長男
1966年6月3日 110PPM 大気汚染と東京
1966年6月10日 線路と住民
1966年6月24日 ドヤと男たち
1966年7月1日 廃村への道 福井県大野郡西谷村
1966年7月8日 ガンと市民
1966年7月15日 米価闘争
1966年7月22日 少年工学級
1966年7月29日 貸・文化住宅
1966年8月12日 空白の戦後
1966年8月19日 トビウオの少女たち
1966年8月26日 孤独なたたかい 自閉症の記録
1966年9月2日 ダンパツ 教育投資の谷間
1966年9月9日 都市孤老
1966年9月16日 ある分裂
1966年9月23日 宮古島からの訴え
1966年9月30日 動く大地 吉野川地すべり地帯
1966年10月7日 ライフルと少年
1966年10月14日 国道1号線 由比
1966年10月21日 光なき挑戦 盲受験生の記録
1966年10月28日 錆色の海
1966年11月4日 ブタ派・真珠派 ある海辺の戦い
1966年11月11日 頂上作戦以後
1966年11月18日 スクランブル・グループ オートバイと5人の仲間たち
1966年11月25日 放牧農民
1966年12月9日 渦中の青年 ある市民運動の発端
1966年12月23日 傷ついた町 交通戦争のなかのバタヤ部落
1967年2月10日 新橋駅前 西東
1967年2月17日 国鉄飯山線
1967年2月24日 解体 自動車時代の一断章
1967年3月3日 「1分24秒の壁」 競輪道場
1967年3月10日 わが家の灯
1967年3月17日 閉ざされた海
1967年3月24日 在日米軍病院

1967年度[編集]

放送日 サブタイトル
1967年4月7日 広場と群衆
1967年4月14日 第2閉山期 廃坑地区の取り残された子ら
1967年4月21日 前掛けと青春
1967年4月28日 1億5千万円の効用 ある条例改正
1967年5月19日 村はひとつ
1967年6月2日 農村工場 兼業化の農民たち
1967年6月9日 小児ガン
1967年6月30日 神勢丸炎上
1967年7月7日 資本戦争
1967年7月14日 ヤマさんの診断書
1967年7月21日 白衣なき病棟 看護婦不足の断面
1967年7月28日 倒壊ビル被災者同盟
1967年8月4日 軒先の閃光 ヒロシマ・爆心地
1967年8月11日 奄美からの報告
1967年8月25日 災いの条件 災害地にみる階層分化
1967年9月15日 閉山と老人
1967年9月22日 ある青春の砦
1967年10月13日 島よ還れ 根室市・領土対策係の記録
1967年11月3日 ゆがんだ歯車 山陽電鉄爆破事件の捜査記録から
1967年11月10日 絶縁状
1967年11月24日 人か鳥か 東京湾新浜開発の論理
1967年12月1日 ツベタの石原 羽越災害の一断面
1967年12月15日 石船の海
1967年12月22日 お父のボーナス 消費ブームの中の農村
1968年1月5日 望郷 返ってくる小笠原の周辺
1968年1月12日 基地とそろばん
1968年1月19日 首都の道 過密とハイウェー
1968年1月26日 篭山行 現代に生きる修行僧
1968年2月9日 ある認定患者たち イタイイタイ病との闘いの中で
1968年2月16日 われらの誓い 12年後の住み込み店員たち
1968年2月23日 離島の墓 ある一族の戦後
1968年3月1日 農民商法 近郊農民のゆくえ

1968年度[編集]

放送日 サブタイトル
1968年4月19日 人間開発
1968年5月3日 90年の証言
1968年5月10日 ゆれる町 えびの吉松自身報告
1968年5月24日 祝詞と労働歌 ある山林労組の20年
1968年5月31日 だれのための古都 開発ブームと鎌倉市民たち
1968年6月7日 花壇の日曜日
1968年6月14日 田植え大作戦
1968年7月12日 廃村からの出発
1968年7月26日 空白の一学期 ある教育紛争の谷間
1968年8月9日 長崎の証言 被爆から23年
1968年8月16日 断絶 23年目の8月15日
1968年8月23日 立ちん坊たちの夏
1968年9月20日 破壊と再生 未来都市への道
1968年9月27日 フェイル・セーフ 信号ランプと運転台
1968年10月4日 港の手配師
1968年11月15日 海のバリケード
1968年11月22日 太鼓と少年
1968年12月6日 ユリ達の旅路 出稼ぎの娘達
1968年12月13日 幻覚の青春 シンナー少年の周辺
1968年12月27日 マイカー農民
1969年1月10日 東京大学 1969年1月
1969年1月17日 見えない住民
1969年1月24日 廃坑は遠く
1969年1月31日 廃虚のなかの自治
1969年2月14日 剣岳・馬場島
1969年2月21日 モルグ・リポート 解剖学教室より
1969年2月28日 合意への信仰
1969年3月7日 最後のご先祖さま
1969年3月14日 平和荘の人々
1969年3月21日 コンクリートの春
1969年3月28日 美神の当惑 イミテーション文化と日本人

1969年度[編集]

放送日 サブタイトル
1969年4月4日 脱出の条件 車社会と身体障害者
1969年4月11日 ある商戦
1969年4月18日 歩道橋考
1969年4月25日 農民船頭
1969年5月2日 出かせぎ遺族
1969年5月9日 医師争奪戦
1969年5月16日 大学新学期
1969年5月23日 社員改造
1969年6月13日 求人駐在員
1969年6月20日 青空寺院
1969年7月4日 「海は蒼い」 ―地域開発と2人の町長―
1969年7月11日 プラスチック昆虫記
1969年8月1日 爆心の橋
1969年8月8日 外人買い
1969年8月15日 本陣とオートバイ
1969年8月22日 兵器工業会
1969年9月5日 夏の終わり
1969年9月12日 繁栄と老人
1969年9月19日 31人の鼻
1969年9月26日 沖縄と本土との間 集団就職の記録
1969年10月3日 不信の機器 盗聴と社会
1969年10月10日 マンガ1969
1969年10月24日 ある投機 小農からの脱出
1969年11月7日 心理災害
1969年11月14日 鎮魂の社
1969年11月21日 断絶の学園
1969年11月28日 座間味島の歳月
1969年12月5日 古きよき時代
1969年12月12日 原油タンクのある風景
1969年12月19日 決戦瀬戸内架橋
1969年12月26日 マリファナ
1970年1月9日 白い孤島
1970年1月16日 民主主義の学校
1970年1月23日 三池の10年
1970年2月6日 八郎潟始末
1970年2月13日 24時間都市
1970年2月20日 広島アーケード
1970年2月27日 沖縄全軍労
1970年3月6日 ひとりになった受験生
1970年3月20日 卒業式前後
1970年3月27日 でんでん太鼓に笙の笛

1970年度[編集]

放送日 サブタイトル
1970年4月10日[注釈 2] 退官 湯川教授の戦後
1970年4月17日 京都府知事選
1970年4月24日 戦艦 陸奥
1970年5月8日 再建の道程
1970年5月15日 ウォーナー・リストの戦後
1970年5月22日 現代の冒険
1970年5月29日 大観衆 万国博と日本
1970年6月12日 10年の軌跡 日米安保条約
1970年6月19日 ある開拓写真展
1970年6月26日 カドミウムへの怒り
1970年7月3日 富士山麓米第3海兵師団
1970年7月10日 空がこんなに青いとは
1970年7月24日 ツーマッチ (too much) 自由広場の若者たち
1970年7月31日 回想の毒ガス島
1970年8月7日 スポットライトの青春
1970年8月21日 土の大学
1970年8月28日 公害防止産業
1970年9月4日 臥蛇島始末
1970年9月18日 人間の街
1970年9月25日 ナイキと山村
1970年10月2日 脳死と心臓死の間
1970年10月9日 花火の残像 万国博の回想
1970年10月16日 在日米国大使館 日米交渉のある接点
1970年10月23日 懺悔の海
1970年10月30日 車の町 愛知県豊田市
1970年11月6日 手のある魚
1970年11月13日 母性離脱
1970年11月20日 紛争漁区
1970年11月27日 外務省
1970年12月18日 臼杵市長選
1970年12月25日 あせらず行こう クラシック・カー
1971年1月8日 大蔵省主計局
1971年1月22日 団地と市長
1971年1月29日 三人の教師 公害と教育
1971年2月5日 イメージ作戦 愛媛県知事選から
1971年2月12日 原因不明 全日空機羽田沖事故
1971年2月19日 解雇通告 三沢基地
1971年3月5日 老人の山
1971年3月19日 15人の組合員
1971年4月2日 還らぬ村

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 30分拡大。
  2. ^ 当初は前週4月3日に放送予定だったが、よど号ハイジャック事件報道特別番組に差し替えたため延期した。

出典[編集]

参考文献[編集]

NHK総合テレビ 日曜22:15枠
前番組 番組名 次番組
日本の素顔
(1963年4月7日 - 1964年4月5日)
※22:00 - 22:30
テレビ劇場
(1963年4月7日 - 1964年4月5日)
※22:30 - 23:25
現代の映像
(1964年4月12日 - 1964年10月25日)
ある人生
(1964年11月1日 - 1964年12月27日)
NHK総合テレビ 金曜19:30枠
オリンピックアワー
(1964年4月10日 - 1964年9月18日)
現代の映像
(1964年10月30日 - 1971年4月2日)
ドキュメンタリー
(1971年4月9日 - 1976年4月2日)