球磨川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
球磨川駅
くまがわ
Kumagawa
八代 (1.3km)
所在地 熊本県八代市松江町
所属事業者 運輸省
所属路線 鹿児島本線(貨物支線)
キロ程 1.3km(八代起点)
開業年月日 1908年(明治41年)6月1日
廃止年月日 1945年(昭和20年)6月10日
備考 貨物駅
テンプレートを表示

球磨川駅(くまがわえき)は、熊本県八代市松江町にあった運輸省日本国有鉄道の前身)鹿児島本線(貨物支線)の貨物駅廃駅)である。

歴史[編集]

当駅は、九州鉄道が設置した(初代)八代駅である。しかし、官設鉄道が延伸する人吉方面への鉄道路線(現在の肥薩線)の分岐に不便な位置にあったことから、1908年(明治41年)に現在地に移転された。その際、旧線を新線扱いで貨物支線とし、(初代)八代駅の跡地に設置されたのが当駅である。1945年(昭和20年)に八代駅構内に併合されて廃止となったが、施設自体は1989年(平成元年)まで存続した。

  • 1896年(明治29年)11月21日:九州鉄道が(初代)八代駅として設置[1]
  • 1907年(明治40年)7月1日:九州鉄道が国有化[1]
  • 1908年(明治41年)6月1日:八代駅が現在地に移転。(新)八代駅 - 当駅間を新線扱いの貨物支線とし、球磨川荷扱所として設置。貨物のみ取り扱い[1]
  • 1912年(明治45年)7月11日荷物の取扱いを開始。球磨川駅に改称[1]
  • 1945年(昭和20年)6月10日:貨物支線廃止により廃駅となる。八代駅に併合され、同駅の構内側線となる[1]
  • 1989年(平成元年)11月12日:構内側線廃止。

隣の駅[編集]

運輸省
鹿児島本線(貨物支線)
八代駅 - (貨)球磨川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 石野哲 編「停車場変遷大事典 国鉄・JR編」JTB 1998年刊 ISBN 4-533-02980-9

関連項目[編集]