琉球政府行政府ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
琉球政府行政府ビル(1953年)

琉球政府行政府ビル(りゅうきゅうせいふぎょうせいふビル、Executive Building, Government of the Ryukyu Islands)[1]は、琉球政府の庁舎。

所在地は戦前、現在の沖縄県庁舎と同じ沖縄県那覇市泉崎一丁目2番2号(北緯26度12分44.6秒 東経127度40分51.3秒 / 北緯26.212389度 東経127.680917度 / 26.212389; 127.680917)。1953年(昭和28年)4月28日に完成した。1968年(昭和43年)1月8日に米国民政府浦添市小湾465番地に移転するまでは、上層階(3階,4階)を米国民政府が、下層階を琉球政府が入居していた。復帰後も1990年(平成2年)に現在の沖縄県庁舎が完成するまで沖縄県庁舎第1本庁舎として使われていた[2]

参考文献[編集]

  1. ^ 名称(和英とも)については沖縄県立博物館所蔵の銘板による
  2. ^ 豊平朝美. “琉球大学附属図書館のあゆみ” (日本語). 琉球大学. 2010年3月20日閲覧。