琴浦町営バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

琴浦町営バス(ことうらちょうえいバス)とは、鳥取県東伯郡琴浦町で運行するコミュニティバス。通称はことうらバス

自家用自動車による有償運送で、運行は日ノ丸自動車・田中商店に委託されている[1]

2008年5月1日に琴浦町営バスの運行及び管理に関する条例が施行されたことに伴い、それまでの事業用自動車による琴浦町内路線バス(ことうらちょうないろせんバス)から変更された。

特徴[編集]

  • 料金は大人、小学生、障害者等は100円、幼児は無料。
  • 定期券
    • 1箇月4,200円
  • 回数券
    • 1,000円券(100円券の11枚綴り)
  • なお、一般路線の乗車券類は使用できない。
  • 運行は日ノ丸自動車・田中商店に委託している[1]

各営業所(車庫)所在地[編集]

  • 田中商店浦安駅前車庫(2019年4月1日に日ノ丸自動車から引き継ぎ)
  • 日ノ丸自動車倉吉営業所赤碕駅前車庫
    • 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1087-2
      • 運行担当:琴浦海岸線・船上山線
  • 田中商店本社
    • 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕2540-14
      • 運行担当:上中村線

沿革[編集]

  • 2003年3月18日 - 東伯線を運行開始。
  • 2005年8月1日 - 琴浦海岸線・上中村線を運行開始。
  • 2008年
    • 2月20日 - 琴浦町営バスの運行及び管理に関する条例が制定される。
    • 5月1日 - 琴浦町営バスの運行及び管理に関する条例が施行されたことに伴い、自家用自動車による有償運送による琴浦町営バスに変更。これに伴い、鳥取藩のりあいばす乗放題手形は使用できなくなった。なお、運行は引き続き日ノ丸自動車に委託されている。
  • 2019年

コース[編集]

(停留所名)は一部の便のみ停車。<停留所名/停留所名>はどちらかを経由。

東伯線[編集]

  • アプト前 - 浦安駅 - 浦安駅南口 - 琴浦町役場本庁舎前 - 川東集荷場前 - 斉尾団地 - 聖郷小学校前 - 釛 - 福永 - 野田
  • アプト前 - 浦安駅 - 丸尾 - 琴浦町役場本庁舎前 - 倉坂入口 - (倉坂) - 倉坂入口 - 聖郷小学校前 - 釛 - 福永 - 野田
  • アプト前 - 浦安駅 - 丸尾 - 琴浦町役場本庁舎前 - 倉坂入口 - (倉坂) - 倉坂入口 - カウベルホール前 - 釛 - 福永 - 野田
  • アプト前 - 浦安駅 - 浦安駅南口 - 琴浦町役場本庁舎前 - 川東集荷場前 - 斉尾団地 - 杉下東口 - 上法万
  • アプト前 - 浦安駅 - 丸尾 - 琴浦町役場本庁舎前 - 倉坂入口 - カウベルホール前 - 釛 - 聖郷小学校前 - 杉下東口 - 上法万
  • アプト前 - 浦安駅 - 丸尾 - 琴浦町役場本庁舎前 - 倉坂入口 - カウベルホール前 - 釛 - 法万 - 上法万 - 古布庄小学校前 - 三本杉上 - 野井倉

琴浦海岸線[編集]

船上山線[編集]

上中村線[編集]

上中村線はスクールバスの間合い運用によるデマンドバスとなる。

車両[編集]

町営バスオリジナルカラーの車両のほか、日ノ丸自動車の路線バスと同じカラーリングの車両も使用されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 琴浦町公共交通体系再編計画 第1回検討委員会 資料 (PDF)”. 琴浦町役場. p. 5-9 (2019年6月3日). 2019年6月30日閲覧。