環境管理センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 環境管理センター
ENVIRONMENTAL CONTROL CENTER CO,LTD.
種類 株式会社
市場情報
略称 ECC
本社所在地 日本の旗 日本
191-0014
東京都八王子市散田町3丁目7-23
設立 1971年7月23日
業種 サービス業
法人番号 7013401000164
事業内容 環境調査・分析・環境総合コンサルタント
代表者 代表取締役社長 水落憲吾
資本金 7億5903万円(2011年4月現在)
発行済株式総数 4,208,270株(2011年4月現在)
売上高  3,470百万円(2011年3月期)
総資産 1,666百万円(2011年3月31日現在)
従業員数 260名(2013年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 水落憲吾 10.6%
フィールド・パートナーズ 10.0%
環境管理センター従業員持株会 7.9%
水落阿岐子 3.9%
みずほ銀行 2.8%
(2018年12月31日現在[1]
外部リンク https://www.kankyo-kanri.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社環境管理センター(かんきょうかんりセンター)は、環境分析・調査及び環境アセスメント等の業務を行う環境総合コンサルタント会社である。

概要[編集]

業務は、環境調査分析、作業環境測定、土壌調査、環境アセスメントである。また環境基礎研究所を保有し、受託研究や自社での技術開発も行っている。

主要取扱商品[編集]

  • 環境調査分析
  • 作業環境測定
  • コンサルティング
  • 土壌調査
  • ダイオキシン類分析
  • 自然環境調査
  • 受託研究、特殊実験
  • 放射性物質の核種分析 MOVING LAB(ムービングラボ)所有
  • アスベスト分析 MOVING LAB(ムービングラボ)所有

沿革[編集]

  • 1971年7月 東京都日野市高幡にて資本金500万円にて創業。
  • 1996年11月 資本金7億5903万円に増資、株式を日本証券業協会店頭公開
  • 1997年4月 ISO9001を7事業所にて認証取得。
     同年8月 東北営業所開設。
  • 1998年5月 ISO14001を9事業所にて認証取得。
     同年8月 環境基礎研究所に新分析棟を増築。
  • 2000年4月 ISO/IECガイド25(現ISO/IEC17025)に基づく試験所として認定。
    (排ガス・焼却灰・飛灰中のダイオキシン類の調査分析)。
  • 2001年4月 土壌環境事業部を新設。
     同年4月 ISO/IECガイド25(現ISO/IEC17025)に基づく試験所として認定追加
    (土壌中の重金属、VOC、農薬類の調査・分析・証明)。
  • 2002年2月 土壌汚染対策法に係る指定調査機関として指定される。
  • 2004年5月 同年12月 JASDAQ証券取引所に株式を上場。
  • 2006年1月 測量業者登録。
     同年3月 地質調査業者登録。
  • 2007年1月 特定建設業許可取得。
     
  • 2012年7月 東京都八王子市に本社を移転。

事業所[編集]

環境基礎研究所[編集]

1992年東京都八王子市内に環境基礎研究所を新設。
委託研究及び環境技術開発を行なっている。

主な研究開発活動[編集]

  1. 大気中微小粒子状物質(PM2.5)中の微量有機化合物に関する研究
  2. 水生昆虫の遺伝的多様性や環境指標性に関する研究
  3. 微生物による汚染土壌浄化技術に関する研究
  4. 遺棄化学兵器由来のヒ素化合物に関する研究
  5. 土壌中重金属等の簡易分析法の開発
  6. 環境政策の形成要因および国際動向に関する研究
  7. 医薬品等の化学物質の環境水中での挙動の解明
  8. 有害物質の分解酵素を検出する抗体の開発
  9. 土壌中重金属の不溶化剤の開発
  10. グリーン購入品の表示の信頼性確保に関する製品テスト
  11. レアメタル分析に関する開発

主な加盟団体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 四半期報告書(第50期第2四半期)