瓦葺 (上尾市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 埼玉県 > 上尾市 > 瓦葺 (上尾市)
瓦葺
瓦葺掛樋跡
瓦葺掛樋跡
瓦葺の位置(埼玉県内)
瓦葺
瓦葺
瓦葺の位置
北緯35度57分31.03秒 東経139度38分22.4秒 / 北緯35.9586194度 東経139.639556度 / 35.9586194; 139.639556
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Ageo, Saitama.svg 上尾市
人口
2017年(平成29年)10月1日現在)[1]
 • 合計 16,418人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
362-0022[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮

瓦葺(かわらぶき)は、埼玉県上尾市大字郵便番号は362-0022[2]。本項では同地域にかつて存在した瓦葺村(かわらぶきむら)についても記す。

地理[編集]

上尾市南東端の大宮台地上に位置する。西で原市、南でさいたま市見沼区東大宮、東で同区丸ヶ崎丸ヶ崎町、北で蓮田市大字馬込・大字蓮田北足立郡伊奈町大字小室・栄に隣接する。東北本線宇都宮線)が縦断するが、地内に駅は設置されていない(近隣に東大宮駅が所在)。また、国道16号東大宮バイパスが横断している。直下には綾瀬川断層が所在する。

河川[編集]

小字[編集]

下記以外にも『新編武蔵風土記稿』には「高際」・「原」・「谷ノ入」の記載があるが現在の場所を特定できない[4]。また、「前原」・「稲荷八ッ山」・「中耕」・「山中」・「稲荷宮田」・「坂上」・「坂下」は下瓦葺村に属していた。

地価[編集]

住宅地の地価は2019年平成31年)1月1日公示地価によれば瓦葺字稲荷八ツ山2131番5の地点で10万5000円/m2となっている[6]

歴史[編集]

瓦葺村
廃止日 1913年4月2日
廃止理由 編入合併
原市町、瓦葺村原市町
現在の自治体 上尾市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
北足立郡
隣接自治体 北足立郡小室村大砂土村春岡村
南埼玉郡綾瀬村
瓦葺村役場
所在地 埼玉県北足立郡原市町
 表示 ウィキプロジェクト

沿革[編集]

もとは江戸期より存在した足立郡南部領に属する瓦葺村であった[7]

鉄製の瓦葺掛樋
東消防署原市分署
  • 1961年(昭和36年) - 地内の見沼代用水が綾瀬川と交差する地点に所在する瓦葺掛樋(現、瓦葺伏越)が伏越に改造される[16]
  • 1966年(昭和41年) - 日本住宅公団(現住宅・都市整備公団)が地内の山林や畑地を造成して原市団地が建設され、11月より入居が開始される[17]
  • 1967年(昭和42年)
    • 2月 - 日本住宅公団(現住宅・都市整備公団)により地内に尾山台団地が建設され、2月より入居が開始される[17]
    • 4月1日 - 地内に上尾市立尾山台小学校が開校する[18]
    • 9月 - 地区内に大宮栗橋線(現埼玉県道3号さいたま栗橋線)が開通する[19]
  • 1970年(昭和45年) - 大字瓦葺の一部を大字原市に編入する[7]
  • 1975年(昭和50年)4月1日 - 地内に上尾市立瓦葺小学校が開校する[20]
  • 1976年(昭和51年)4月1日 - 地内に上尾市立瓦葺中学校が開校する。
  • 1979年(昭和54年)4月1日 - 地内に上尾市消防本部東分署(現、東消防署原市分署)を開設する。
  • 1981年(昭和56年)4月 - 地内に国道16号東大宮バイパスが開通する。
  • 1987年(昭和62年)5月 - 地内に上尾市図書館瓦葺分館を開設する。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
瓦葺 7,364世帯 16,418人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[21]

番地 小学校 中学校
1〜296番地、364〜460番地、472〜1184番地、1254〜1264番地、1267〜1336番地
1339~1399番地、1401番地、1405番地、1450〜1454番地、2455〜2456番地
2459番地2〜2498番地、2500番地、2518〜2519番地、2522〜2524番地
2529~2631番地、2634〜2715番地、2716番地(尾山台団地)
2716番地1〜2778番地、2780〜2785番地
上尾市立尾山台小学校 上尾市立瓦葺中学校
297〜363番地、461〜471番地、1769〜1774番地、1776番地3〜2454番地
2457番地〜2459番地1、2499番地、2501〜2517番地、2520〜2521番地
2525〜2528番地、2632〜2633番地、2779番地、2786番地〜最後
上尾市立瓦葺小学校
1192〜1253番地、1265〜1266番地、1337〜1338番地、1400番地、1402〜1404番地
1406〜1449番地、1455〜1768番地、1775番地1〜1776番地2
上尾市立原市南小学校 上尾市立原市中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

東日本旅客鉄道東北本線宇都宮線)が地内を通過するが、駅は設置されていない。隣接するさいたま市見沼区東大宮に所在する東大宮駅が最寄り駅だが、およそ1.4 km[6]離れている。

バス[編集]

  • 東武バスウエスト
    • 東武バスウエスト大宮営業事務所
      • 東大11 : 東大宮駅 - 新堀 - 尾山台小学校 - 原市団地北口 - 診療所(原市団地循環)
      • 東大11 : 東大宮駅 → 新堀 → 尾山台小学校 → 原市団地北口 → 診療所(深夜バスを運行)
      • 東大11 : 東大宮駅 → 新堀 → 尾山台小学校 → 原市団地北口 → 原市団地中学校入口(深夜バスを運行)
      • 東大12 : 東大宮駅 - 新堀 - 尾山台団地 - 尾山台小学校(尾山台団地循環) 
  • 朝日自動車
  • 上尾市コミュニティバス「ぐるっとくん[22]
    • 原市瓦葺線
地区内は「団地入口」、「氷川神社」、「秩父山」、「溜橋」、「尾山台小学校」、「瓦葺九区」、「瓦葺保育所前」、「稲荷八津山、「尾山台出張所前」、「瓦葺ふれあい広場」停留所が設置されている。

道路[編集]

公園・緑地[編集]

  • 瓦葺ふれあい広場
  • 見沼代用水 西縁北側広場
  • かわらぶき公園
  • 稲荷八ツ山公園
  • 末広公園
  • むじなや公園
  • むじなや第一公園
  • 秩父山公園
  • 西原公園
  • 尾山公園
  • 虹の葉公園
  • 前原公園

寺社・史跡[編集]

  • 瓦葺氷川神社
  • 瓦葺稲荷神社・八幡神社
  • 楞厳寺[23]
  • 瓦葺掛樋跡[24](掛樋史跡公園)

施設[編集]

  • 尾山台団地
  • 原市団地(一部)
  • 上尾市役所 尾山台出張所
  • 上尾市消防本部東分署
  • 上尾尾山台郵便局
  • 上尾市図書館瓦葺分館
  • 上尾市立瓦葺小学校
  • 上尾市立尾山台小学校
  • 上尾市立瓦葺中学校
  • 尾山台幼稚園
  • 原市文化幼稚園
  • 上尾市立かわらぶき保育所
  • 上尾たいよう保育園
  • 葺きの里老人ホーム
  • 瓦葺自治会館
  • 原市第七区会館
  • 瓦葺九区自治会館
  • 瓦葺伏越

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『武蔵国郡村誌』では「古河」とも。
  2. ^ 『新編武蔵風土記稿』では「同心下」とも。
  3. ^ 『新編武蔵風土記稿』では「狢ヶ谷戸」とも。
  4. ^ 『武蔵国郡村誌』では「川田前」とも。
  5. ^ 『武蔵国郡村誌』では「中」とも。
  6. ^ 『新編武蔵風土記稿』では「宮田」とも。
  7. ^ 『武蔵国郡村誌』では「古溜」とも。
  8. ^ 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』385頁では上瓦葺村に当たる地域が旗本林氏の知行地と記されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 町丁大字別人口表”. 上尾市 (2017年10月6日). 2017年10月6日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月6日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ a b c d e 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』383-388頁。
  5. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1387頁。
  6. ^ a b 国土交通省地価公示・都道府県地価調査.2019年2月13日閲覧。
  7. ^ a b c d e f 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』301頁。
  8. ^ a b 『上尾百年史』44-49頁。
  9. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』256頁。
  10. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』445-446頁。
  11. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』776頁。
  12. ^ 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』117-123頁。
  13. ^ a b 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』425-428頁。
  14. ^ a b c 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1421頁。
  15. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1429頁。
  16. ^ 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』417-424頁。
  17. ^ a b 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』392-394頁。
  18. ^ 尾山台小学校 沿革の概要”. 上尾市立尾山台小学校(上尾市教育委員会) (2017年4月3日). 2019年7月8日閲覧。
  19. ^ 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』411-416頁。
  20. ^ 瓦葺小学校の沿革 (PDF)”. 上尾市立瓦葺小学校(上尾市教育委員会) (2015年9月17日). 2019年7月8日閲覧。
  21. ^ 市内小・中学校通学区一覧”. 上尾市 (2017年6月1日). 2017年10月6日閲覧。
  22. ^ ぐるっとくん 上尾市内循環バスROAD案内マップ (PDF) - 上尾市役所.2019年7月8日閲覧。
  23. ^ 上尾の寺社 5 楞厳寺(瓦葺)”. 上尾市教育委員会 (2014年3月1日). 2019年7月9日閲覧。
  24. ^ 瓦葺掛樋跡”. 上尾市教育委員会 (2016年3月9日). 2019年7月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • 上尾市教育委員会・編『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』上尾市、1997年3月31日、431-484頁。
  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104。
  • 旧高旧領取調帳データベース
  • 上尾百年史編集委員会・編『上尾百年史』上尾市役所、1972年2月10日。

関連項目[編集]