生方壮児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
うぶかた そうじ
生方 壮児
本名 生方 太吉 (うぶかた たきち)
別名義 生方 一平 (うぶかた いっぺい)
生方 荘児
生方 壮二
生年月日 (1908-03-29) 1908年3月29日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市(現在の東京都
職業 俳優
ジャンル 新派劇映画時代劇現代劇特撮映画サイレント映画トーキー)、テレビドラマ
活動期間 1927年 - 1971年
主な作品
地球防衛軍

生方 壮児(うぶかた そうじ、1908年3月29日 - 没年不詳)は、日本の俳優である[1][2][3][4]。本名は生方 太吉(うぶかた たきち)[1]。旧芸名は、生方 一平(うぶかた いっぺい)、生方 荘児生方 壮二[1][2][3]

来歴・人物[編集]

1908年3月29日東京府東京市(現在の東京都)に生まれる[1][2][4]

旧制中学校中退後、本郷区(現在の文京区)にあった日本映画俳優学校に進学[1]。卒業後は阪妻・立花・ユニヴァーサル聯合映画に入るが、1927年に解散[1]1928年2月に創立した河合プロダクション(後の河合映画社)に入社[1]生方一平名義で数本の映画に出演する。1931年帝国キネマに移籍して、ここでも多くの作品に脇役として出演する[1]1934年新興キネマ現代劇の大泉撮影所に移転するに伴い、芸名も生方壮児に改名。以後も多くの作品に助演した[1]

戦後は東宝に所属して多くの作品に出演するが、1957年に公開された本多猪四郎監督映画『地球防衛軍』などの特撮映画にも数本出演している[4]

1971年に公開された坂野義光監督映画『ゴジラ対ヘドラ』以後の消息は伝えられていない[1][2][4]没年不詳

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 煩悩地獄(1928年)
  • 暗殺団事件(1929年)
  • 狂へる愛(1929年)
  • 嘆きの小径(1929年)
  • そば屋の小僧(1929年)
  • 誘拐団(1929年)
  • 濁流鬼(1929年)
  • 貝殻一平 前篇(1929年) - すっぽんの定
  • なま薪燻べて(1930年)
  • 夫婦戦線異状なし(1930年)
  • 地下室事件(1930年)
  • 女(1930年)
  • 特急恋愛(1930年)
  • 怪物出現(1930年)
  • 学生時代失恋日記 第一篇(1930年)
  • 激浪(1930年)
  • 大空軍(1931年)
  • 紅のばら(1931年)
  • 暴風警報(1931年)
  • 何が彼女を殺したか(1931年) - 国分職工長
  • 二十五年目の夜明け(1931年) - 盗賊団員・松田
  • 噂の女(1931年) - 検事
  • 死の餞別 井上中尉夫人(1932年) - 阪田少尉
  • 鉄の花環 前篇 暴風を呼ぶもの(1932年) - ドン公
  • 太平洋(1932年) - 将校・島根三郎
  • 鉄の花環 後篇 相寄る魂(1932年) - ドン公
  • 護国の鬼古賀連隊長(1932年) - 石野中尉
  • 爆弾三勇士(1932年) - 江下武二一等兵
  • 火の翼(1932年) - 浩三の親友
  • 月魄(1932年) - 鍋島直樹
  • 女夫波(1933年) - 椋山順三
  • 警察官(1933年) - 橋本巡査
  • 女人祭(1935年) - 与太者・亀卦川八郎
  • 女流探訪記者(1935年) - 神山
  • 王者目指して(1935年) - 応援団長
  • 傷だらけのお秋(1935年) - 関
  • 大地の愛 前後篇(1936年) - 検事
  • お洒落快走艇(1936年) - 清助
  • 東部暗黒街(1936年) - 柳壮太郎
  • 暴風(1936年) - 新聞記者
  • やきもち会議(1936年) - 兼公
  • 町内の看板娘(1936年) - 銀行員・海野重吉
  • 初島田(1937年) - 源公
  • 美人の犯罪(1937年) - 安兵衛
  • お龍妖艶記(1937年) - ヤチャベラ
  • 乙女十九(1937年) - 権次
  • 海軍爆撃隊(1937年) - 浩(海軍大尉)
  • 強者の恋(1937年) - 笹屋の秋造
  • 男の魂(1938年) - 雪岡一郎巡査
  • 揺籃の歌(1938年) - 日野安吉
  • 最後の審判(1938年) - 三枝検事
  • 噫!南郷少佐(1938年) - 内藤一空曹
  • 亜細亜の娘(1938年) - 上等兵
  • 評判五人娘(1939年) - 刑事
  • 紅痕(1939年) - 山路警部
  • 白衣の兵隊(1939年) - 笠山上等兵
  • 家なき娘(1939年) - 角兵衛獅子の親方
  • 血の歓喜(1939年) - 部隊長
  • 楽しき我が家(1939年) - 大友政吉(長崎屋酒店主)
  • 父は九段の桜花(1939年) - 大塚保夫
  • 街の花売娘(1939年) - 伍朗
  • 快男児(1939年) - 手島泥川
  • 荒野の妻(1940年) - 大沢湖月
  • 情熱の翼(1940年)
  • 私はお嬢様(1940年) - 新興商事会社社長
  • 嵐に花は散らず(1940年) - 大館保太郎
  • 水藻の花(1940年) - 行商人の善さん
  • 夢みる娘(1940年) - 山本副校長
  • 汪桃蘭の嘆き(1940年) - 鈴木
  • 笑ふ父(1940年) - 近所の和田さん
  • 南国絵巻(1941年) - 政治ゴロ・河野
  • 猛獣使ひの姉妹(1941年) - 近藤上等兵
  • 相寄る魂(1941年) - 駅長
  • 大都会(1941年) - 宮田刑事
  • くろがねの妻(1941年) - 柿本大尉
  • 母の灯(1941年) - 写真屋・小川
  • 舞ひ上る情熱(1941年) - 中隊長
  • 逞しき愛情(1942年) - 冬吉
  • 我が家の風(1943年) - 教官
  • 叛乱(1954年) - 老看守・伊藤
  • 放浪記(1954年) - 主任刑事
  • 天上大風(1956年) - 森村捜査課長
  • 歌う不夜城(1957年) - 編集長
  • 大番(1957年) - そばや主人
  • 「動物園物語」より 象(1957年) - 戸田動物園園長
  • サラリーマン出世太閤記(1957年) - 重役
  • 危険な英雄(1957年) - タバコ屋の主人
  • 別れの茶摘歌姉妹篇 お姉さんと呼んだ人(1957年) - 試験所長
  • 地球防衛軍(1957年) - 野田正夫博士
  • 美女と液体人間(1958年) - 警視庁幹部
  • 大番 完結篇(1958年) - ゴルフ場役員
  • 奴が殺人者だ(1958年) - 目黒の課長
  • 大怪獣バラン(1958年) - 中尾(県警幹部)
  • 狐と狸(1959年) - 農夫
  • 社員無頼 怒号篇(1959年) - 総務部長
  • 上役・下役・ご同役(1959年) - 竹内庄治
  • 青い素肌(1960年) - 繁田創吉
  • 電送人間(1960年) - 捜査本部の刑事
  • 夜の流れ(1960年)
  • 悪い奴ほどよく眠る(1960年) - 建設会社社員
  • 大坂城物語(1961年)
  • 青い夜霧の挑戦状(1961年) - 仙石義雄
  • 世界大戦争(1961年) - 文部大臣
  • 重役候補生No.1(1962年) - 和子の父
  • 日本一の若大将(1962年) - 重役
  • 女の歴史(1963年)
  • 香港クレージー作戦(1963年) - ハゲタ醤油社長
  • 乱れる(1964年) - 列車の乗客
  • モスラ対ゴジラ(1964年) - 毎朝新聞社員
  • 君も出世ができる(1964年) - 箱根ホテルの客
  • ホラ吹き太閤記(1964年) - 今川家武将・大工 [2役]
  • 三大怪獣 地球最大の決戦(1964年) - 大臣
  • 花のお江戸の無責任(1964年) - 伯父
  • 肉体の学校(1965年) - 元子爵
  • 陽のあたる椅子(1965年) - 業務部長
  • フランケンシュタイン対地底怪獣(1965年) - 記者 ※ノンクレジット
  • 大冒険(1965年) - 週刊トップ記者・秘密結社隊員・新幹線の乗客・日本艦隊参謀 [4役]
  • 100発100中(1965年) - ブルースワンプの客
  • 怪獣大戦争(1965年) - 政府関係者
  • ひき逃げ(1966年)
  • 狸の王様(1966年) - マンションの守衛
  • 奇巌城の冒険(1966年) - ペシルの民
  • クレージーだよ奇想天外(1966年) - 床次議員
  • フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966年) - 羽田空港避難民・防衛庁長官・医師 [3役] ※医師は海外版のみ ※ノンクレジット
  • 乱れ雲(1967年)
  • その人は昔(1967年) - あいつの父
  • 怪獣総進撃(1968年) - 記者 ※ノンクレジット
  • 連合艦隊司令長官 山本五十六(1968年) - 宴席の男
  • 愛のきずな(1969年) - エルムのマスター
  • ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣(1970年) - 飛行機乗客 ※ノンクレジット
  • 激動の昭和史 軍閥(1970年)
  • ゴジラ対ヘドラ(1971年) - テレビ画面の民衆

テレビドラマ[編集]

  • ウルトラQ(1966年)
    • 第2話「五郎とゴロー」 - 村人 ※ノンクレジット
    • 第22話「変身」 - 警官隊隊長
  • 快獣ブースカ 第32話「すてきな快獣の日」(1967年) - ラーメン屋の主人・三吉
  • 昔三九郎 第1話「お命頂戴仕る」(1968年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 『日本映画俳優全集 男優篇』 キネマ旬報社、1979年、83頁。
  2. ^ a b c d 『日本人物レファレンス事典 芸能篇1 (映画・演劇・タレント)』 日外アソシエーツ、2014年。
  3. ^ a b 『東宝特撮映画全史』東宝株式会社、1983年、527頁。
  4. ^ a b c d 『モスラ映画大全』洋泉社(洋泉社MOOK)、2014年、29頁。