生駒夕紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いこま ゆきこ
生駒 夕紀子
プロフィール
愛称 イコマっち
出身地 日本の旗 日本 東京都目黒区
生年月日 (1980-01-05) 1980年1月5日(39歳)
最終学歴 聖心女子大学文学部心理学科
職歴 東北放送(2002年 - 2007年9月)
セント・フォース
ニチエンプロダクション
活動期間 2002年 -
ジャンル スポーツ・報道・情報など
配偶者 あり
公式サイト 生駒夕紀子オフィシャルブログ
出演番組・活動
過去 ウォッチン!みやぎ(TBC)
ふしぎのトビラ(TBC)
日テレNEWS24
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

生駒 夕紀子(いこま ゆきこ、1980年1月5日 - )は、フリーアナウンサー。元TBC東北放送アナウンサー

来歴[編集]

東京都目黒区出身。聖心女子大学文学部心理学科を卒業後、2002年東北放送に入社した(同期は松尾武)。視聴者リスナーからは「イコマっち」のあだ名で親しまれていた。

夕紀子の「紀」は彼女の母親が和歌山出身であることから入れられた。女子大生時代にTBSテレビウンナンの気分は上々。』のテニスの回で出演したことがある。

仙台放送テレビ静岡出射由佳とは大学の同級生で入学時から友人。

2007年9月限りで東北放送を退社しセント・フォースに所属。同年10月より日テレNEWS24のキャスターを担当。その後セント・フォースからニチエンプロダクションに移籍して2009年3月まで所属していた。2008年4月に結婚。2009年3月をもって日テレNEWS24を降板。

夫の転勤に伴い2009年4月からアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに滞在。その間古巣のTBCラジオCOLORS』の1コーナー「石川太郎の地球サーフィン」に不定期で出演。2010年11月12日に第1子(長女)を、2013年2月17日には第2子(長男)を[1][2]それぞれ出産。

2014年7月に帰国[3]

担当番組[編集]

TBC時代[編集]

テレビ
※メールアドレスを伝えるとき何故か早口になり字幕がなければ何を言っているか解らない状態だった。(現在のMC2名にはなかった)
ラジオ

フリー時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ご報告Yukiko's Diary 2013年2月23日付。同年3月16日閲覧
  2. ^ 生駒夕紀子アナ 第2子男児を出産「娘と比べてとてもスムース」スポニチアネックス 2013年2月23日。同年3月16日閲覧
  3. ^ JAPAN!!Yukiko's Diary 2014年7月23日付。同年8月15日閲覧
  4. ^ 先述の番組パーソナリティ石川太郎は2011年3月の東日本大震災発生直後の改編期に降板しているが、コーナー自体の放送期間は不明。