生駒親猶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

生駒 親猶(いこま ちかなお、元禄4年(1691年) - 宝暦3年7月30日1753年8月28日))は、江戸時代旗本。通称は万蔵、主膳、主殿。

生涯

交代寄合生駒親興の三男として誕生。実兄である交代寄合生駒正親の養子となる。宝永3年(1706年)4月5日、養父正親の死去により、家督を相続する。同年4月15日、将軍徳川綱吉にお目見えする。宝暦3年(1753年)7月30日、死去。63歳。

正室は高家旗本織田信明の娘。子女に長男親賢、次男親茂ら三男あり。

参考文献


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
鈴木保奈美 滝沢ななえ 温水洋一 中山エミリ 絹川愛 丸山未沙希 南美希子 堀池秀人 鉄仮面 竹内香苗 新庄剛志 長与千種 坂下麻衣 賀来賢人 栗原類 言語 Mailto: ライオネス飛鳥 梨木まい 綾小路きみまろ
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について