田上大地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田上 大地 Football pictogram.svg
名前
愛称 ダイチ
カタカナ タガミ ダイチ
ラテン文字 TAGAMI Daichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県
身長 179cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 柏レイソル
ポジション DF
背番号 3
利き足 右足
ユース



-2008
2009-2011
2012-2015
千葉アミカルスポーツクラブ
千葉中央FC
千葉アミカルスポーツクラブ
千葉市立草野中学校
流通経済大学付属柏高等学校
流通経済大学サッカー部
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2018 V・ファーレン長崎 66 (4)
2019- 柏レイソル
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月2日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

田上 大地(たがみ だいち、1993年6月16日 - )は神奈川県出身のサッカー選手Jリーグ柏レイソル所属。ポジションはディフェンダー

略歴[編集]

2009年流通経済大学付属柏高等学校に入学。同級生に呉屋大翔中村慶太らがいる。2011年主将として全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会でベスト4進出[1]。個人としては優秀選手に選出され[2]、大会直前にフォワードにコンバートされたこともあり、得点王も獲得した[3]高円宮杯U-18サッカーリーグ2011では全試合に出場。9得点を決めた[4]

2012年流通経済大学に入学。2014年ディフェンダーに再コンバートされた[5]。その後総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントで2連覇[6]全日本大学サッカー選手権大会では初優勝を果たし、夏冬連覇を達成した[7]。第29回デンソーカップサッカーでは、関東選抜Aに選出された[8]2015年3月3日全日本大学選抜としてスペインバルセロナ、に遠征することが発表された[9][10]5月には、ユニバーシアードサッカー日本代表にも選出された[11]

2015年8月20日栃木SC特別指定選手として登録された[12][13]

12月3日V・ファーレン長崎への2016年からの加入が内定した[14]

2016年は3月20日J2リーグ第4節京都サンガF.C.戦でJリーグデビューを果たすも[15]、リーグ中盤戦以降なかなか出場機会にも恵まれなかった。9月6日にはプロA契約を締結した[16][17][18][注釈 1]12月6日には長崎との契約を更新し、2017年もV・ファーレン長崎でプレーすることとなった[19][20]。2017シーズン開幕前には、JリーグDAZNニューイヤーカップに出場。横浜FCとの試合で同杯クラブ初得点を決めた。この得点は同杯クラブ唯一の得点であった[21]

2019年1月7日、柏レイソルに完全移籍[22]

人物・プレースタイル[編集]

  • 恵まれた身体能力を生かした体を張ったディフェンスが持ち味。フリーキックの精度も高い[14]
  • 養父雄仁と仲が良い。理由は、大学時代の先輩がロアッソ熊本時代の養父を見て、「養父さんは凄く良い人だ」と話を聞いたからだと本人は言っている[23]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 流経大 5 関東1部 - - 1 0 1 0
2016 長崎 J2 15 0 - 1 0 16 0
2017 24 1 - 1 0 25 1
2018 J1 27 3 2 0 2 0 31 3
2019 3 J2
通算 日本 J2 27 3 2 0 2 0 31 3
日本 J2 39 1 - 2 0 41 1
日本 関東1部 - - 1 0 1 0
総通算 66 4 2 0 5 0 73 4

タイトル[編集]

チームタイトル[編集]

個人タイトル[編集]

代表・選抜歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会一回戦高知ユナイテッドSC戦でJリーグの選手契約条件のプロA契約の条件である、公式戦900分出場を満たしたため、プロA契約を締結した。

出典[編集]

  1. ^ <総体>準決勝試合結果”. ゲキサカ (2011年8月2日). 2017年1月24日閲覧。
  2. ^ <総体>全国総体優秀選手発表!市村、角宮、白崎ら31名選出”. ゲキサカ (2011年8月3日). 2017年1月24日閲覧。
  3. ^ a b <総体>桐蔭学園MFと流経大柏主将が得点王に”. ゲキサカ (2011年8月3日). 2017年1月24日閲覧。
  4. ^ <プレミアリーグイースト>得点ランキング”. ゲキサカ (2011年12月20日). 2017年1月24日閲覧。
  5. ^ <MOM303>流通経済大DF田上大地(3年)_攻守に躍動した再コンバートのCB”. ゲキサカ (2014年8月12日). 2017年1月24日閲覧。
  6. ^ a b <総理大臣杯>決勝試合結果”. ゲキサカ (2014年8月1日). 2017年1月24日閲覧。
  7. ^ a b <大学選手権>江坂が後半43分の決勝弾!!流経大が夏冬連覇、関学大下し大会初優勝”. ゲキサカ (2014年12月21日). 2017年1月24日閲覧。
  8. ^ a b <デンチャレ>関東選抜A登録メンバー、流通経済大MF古波津は6番に”. ゲキサカ (2015年2月23日). 2017年1月24日閲覧。
  9. ^ a b 「デンソーカップ全日本大学選抜 スペイン/バルセロナ遠征」メンバーならびに予定のお知らせ”. JUFA 全日本大学サッカー連盟 (2015年3月3日). 2017年1月24日閲覧。
  10. ^ 全日本大学選抜バルセロナ遠征メンバーに室屋ら選出、田上・端山・茂と唯一の1年生MF重廣も招集!!”. ゲキサカ (2015年3月3日). 2017年1月24日閲覧。
  11. ^ <ユニバ>GK福島やDF室屋、DF湯澤らが順当に選出、大会出場20名が決定!!”. ゲキサカ (2015年5月11日). 2017年1月24日閲覧。
  12. ^ 流通経済大学 田上 大地 選手・古波津 辰希 選手 JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ”. ゲキサカ (2015年8月20日). 2017年1月24日閲覧。
  13. ^ 流通経済大DF田上とMF古波津が栃木の特別指定に”. ゲキサカ (2015年8月20日). 2017年1月24日閲覧。
  14. ^ a b 流通経済大DF田上の長崎新加入が内定…高校時はFWとして総体で得点王も”. ゲキサカ (2015年12月3日). 2017年1月24日閲覧。
  15. ^ a b 京都vs長崎 試合記録”. ゲキサカ (2016年3月20日). 2017年1月25日閲覧。
  16. ^ 田上大地選手 プロA契約締結のお知らせ”. V・ファーレン長崎 (2016年9月6日). 2017年1月25日閲覧。
  17. ^ 長崎DF田上大地がプロA契約締結「ここからが本当の勝負」”. ゲキサカ (2016年9月6日). 2017年1月25日閲覧。
  18. ^ J2長崎DF田上がA契約に 5分でわかるJリーガーのプロ契約のお話”. コラミィ (2016年10月7日). 2017年1月25日閲覧。
  19. ^ 契約更新選手のお知らせ”. V・ファーレン長崎 (2016年12月6日). 2017年1月25日閲覧。
  20. ^ 長崎がDF村上とMF田上、MF中村と契約更新”. ゲキサカ (2016年12月6日). 2017年1月25日閲覧。
  21. ^ 長崎vs横浜FC試合結果・データ(JリーグDAZNニューイヤーカップ)”. Jリーグ.jp (2017年2月6日). 2017年4月20日閲覧。
  22. ^ 田上 大地選手 移籍加入合意のお知らせ”. 柏レイソル (2019年1月7日). 2019年1月7日閲覧。
  23. ^ 【6月16日が誕生日の田上大地に聞いてみた】養父選手と仲が良い理由は? もらってうれしいプレゼントは?”. ViSta V・ファーレン長崎応援WEBマガジン (2016年6月16日). 2017年1月25日閲覧。
  24. ^ 京都vs流通経済大 試合記録”. ゲキサカ (2015年9月6日). 2017年1月25日閲覧。

関連項目[編集]