田中一成 (映画カメラマン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 一成(たなか かずしげ、1954年 - )は、日本撮影技師撮影監督日本映画撮影監督協会(J.S.C.)会員[1]

略歴[編集]

1954年生まれ。鳥取県出身。横浜放送映画専門学校(現・日本映画大学)卒業後、田村正毅の助手を経て映画テレビ、オリジナルビデオの撮影に携わる。 1994年文化庁芸術家在外研修員としてアメリカオーストラリアに派遣。

主な作品[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 『ネイビー・ロック・ウォー 撃破せよ!』(1990年)
  • サーキットの狼』(1992年)
  • サーキットの狼 ACT-2』(1992年)
  • 『KAMBA! 暴走迷路』(1992年)
  • 『新書ワル 復活篇』(1993年)
  • 『飯島愛のギルガメッシュな関係』(1993年)
  • 『妖闘地帯 KIRIKO』(1994年)
  • 『実録 竹中正久の生涯 荒ぶる獅子 後編』(2003年)
  • 『婦人排球 ママズ・アタック』(2003年)
  • 『極道・高山登久太郎の軌跡 鉄 KUROGANE』(2004年)
  • 『銭道4 男と女の金融講座』(2004年)
  • 『銭道5 無限連鎖講』(2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 日本映画撮影監督協会メンバーリスト”. J.S.C. (2012年5月12日). 2013年4月13日閲覧。
  2. ^ 東京ノワール スタッフ”. 映画.com. 2018年7月3日閲覧。
  3. ^ 東京ノワール スタッフ”. KINENOTE. 2018年7月3日閲覧。