田中哲弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

田中 哲弥 (たなか てつや、1963年1月27日 - )は、日本作家兵庫県神戸市生まれ。関西学院大学文学部卒業。血液型はA型。

1984年に『朝ごはんが食べたい』で星新一ショートショート・コンテスト優秀賞受賞。その後、吉本興業の台本作家を経て、1993年に『大久保町の決闘』でデビュー。ギャグセンスの秀逸さと意識の流れを生かした文体によって、一部で人気を誇る。

同じく作家の小林泰三田中啓文牧野修と合わせて「まんがカルテット」と呼ばれる。ミステリー作家の我孫子武丸を加え、「まんがクインテット」と呼ばれることもある。

宇宙作家クラブ会員、日本SF作家クラブ会員、日本推理作家協会会員。

作品リスト[編集]

長編[編集]

  • 大久保町三部作
    • 『大久保町の決闘』『大久保町は燃えているか』『さらば愛しき大久保町』の三作からなる。詳細はリンク先参照。

短編集[編集]

  • やみなべの陰謀(電撃文庫 1999年1月25日 ISBN 978-4073107811)
    • のちにハヤカワ文庫から再刊。2006年4月 ISBN 978-4150308452
    • 「千両箱とアロハシャツ」「ラプソディー・イン・ブルー」「秘剣神隠し」「マイ・ブルー・ヘヴン」「千両は続くよどこまでも」収録。
  • ミッションスクール(ハヤカワ文庫 2006年5月 ISBN 978-4150308506)
    • 表題作の他に「ポルターガイスト」[1]「ステイショナリー・クエスト」[2]「フォクシーガール」[3]「スクーリング・インフェルノ」収録。
  • 猿駅/初恋(早川書房〈想像力の文学〉 2009年3月 ISBN 978-4152090133)
    • 「猿駅」「初恋」「遠き鼻血の果て」「ユカ」「か」「雨」「ハイマール祭」「げろめさん」「羊山羊」「猿はあけぼの」収録。
  • サゴケヒ族民謡の主題による変奏曲(講談社BOX 2010年10月 ISBN 978-4062837569)
    • 「サゴケヒ族民謡の主題による変奏曲」[4]「夜なのに」「夕暮れの音楽室」「坂の中の坂」「おさと」「はかない願い」「隣人」「従姉の森」

短編[編集]

  • 朝ごはんが食べたい(ショートショートの広場2に収録。講談社文庫 1989年2月15日 ISBN 978-4061843912)
  • ユカ(ホシ計画に収録。廣済堂文庫 1998年12月 ISBN 978-4331607183)
  • 大阪ヌル計画(ホシ計画に収録。)
  • 猿駅(異形コレクション11に収録。廣済堂文庫 1999年6月 ISBN 978-4331607626)
  • 初恋(異形コレクション12に収録。廣済堂文庫 1999年8月 ISBN 978-4331607756)
  • はかない願い(憑き者に収録。アスペクト 2000年4月14日 ISBN 978-4757207653)
  • 遠き鼻血の果て(血の12幻想に収録。エニックス 2000年5月19日 ISBN 978-4757502383)
    • のちに講談社文庫 2002年4月 ISBN 978-4062734110
  • げろめさん(夢魔に収録。光文社 2001年6月 ISBN 978-4334731700)
  • か(蚊コレクションに収録。電撃文庫 2002年1月 ISBN 978-4840220637)
  • 病の果て(ハナシをノベル!!に収録。講談社 2007年11月13日 ISBN 978-4062143967)
  • 夕暮れの音楽室(ひとにぎりの異形に収録。光文社 2007年12月6日 ISBN 978-4334743550)

書籍未収録の短編など[編集]

  • 恩返し(SFマガジン 2002年4月号)
  • バッファローじいさん(SF Japan Vol.05 徳間書店 2002年8月 ISBN 978-4197202140)
  • タイヤキ(遊歩人 2003年10月号)

エッセイ[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 初出は電撃hp Vol.13 2001年8月10日 ISBN 978-4840219402
  2. ^ 初出は電撃hp Vol.30 2004年6月 ISBN 978-4840227506
  3. ^ 初出はSFマガジン 2006年5月号
  4. ^ 初出はパンドラ Vol.3)