田中彩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田中 彩子
基本情報
生誕 (1984-02-23) 1984年2月23日(35歳)
出身地 日本の旗 日本 京都府
ジャンル クラシック
職業 ソプラノ歌手
オペラ歌手
担当楽器 声楽
公式サイト www.ayakotanakasoprano.com

田中 彩子(たなか あやこ、1984年2月23日 - )は、ヨーロッパを中心に活動するウィーン在住のソプラノ歌手オペラ歌手

人物[編集]

京都府出身[1]。10代から単身ウィーンにて声楽を学ぶ[1]日本語に加え、ドイツ語英語スペイン語イタリア語を話すことができる。

22歳でスイスの首都ベルン市立劇場において、ダニエル・インバル指揮のフィガロの結婚のソリスト・デビューを飾る。同劇場日本人初、且つ最年少での歌劇場デビューで大きな話題を集め、6ヶ月というロングラン公演を代役なしでやり遂げる。[1]。 (ソリストとしては日本人初、且つ同劇場史上最年少での歌劇場デビュー)

翌年、国際ベルベデーレオペラ・オペレッタコンクールではオーストリア代表として本選出場を果たす。 ウィーン・フォルクスオーパーオペラホフマン物語」のオランピア役のカバーを務めた事を皮切りに、オーストリア政府公認スポンサーのモーツァルト魔笛公演にて、夜の女王役として2012年から3年に渡って出演。[1]。 その後、コンサート・ソリストとしてヨーロッパ、南米各地のオーケストラ定期公演に出演している。2018年アルゼンチン最優秀初演賞を受賞。 2019年Newsweek日本版の『世界が尊敬する日本人100人』に選ばれる[2]

経歴[編集]

メディア出演[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲
1st 2012年 Virtuosa Coloratura -華麗なるコロラトゥーラの芸術-

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d Profile”. 田中彩子公式サイト. 2014年6月4日閲覧。
  2. ^ ニューズウィーク日本版4月30日/5月7日号、45頁。