田中彰 (1954年生の内野手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
田中 彰
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 (1954-07-27) 1954年7月27日(63歳)
身長
体重
173 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手三塁手
プロ入り 1976年 ドラフト外
初出場 1979年4月9日
最終出場 1980年11月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

田中 彰(たなか あきら、1954年7月27日 - )は、熊本県出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

九州学院高から神戸学院大学に進学。もともとは外野手であったが投手に転向し活躍。関西大学野球連合の下部リーグである阪神大学野球リーグでは2回優勝、ノーヒットノーランを2度記録した。1974年秋季リーグ優勝後の入替戦で大阪学院大を降し、関西六大学野球リーグに昇格。1976年春季リーグでは3位と健闘。リーグ通算成績は36試合登板、8勝21敗、防御率3.29。

1976年オフにドラフト外阪急ブレーブスに入団し、野手転向。1979年には俊足を買われ、主に代走として26試合に出場。翌1977年11月には二塁手として初先発出場を果たす。しかしその後は出場機会がなく、1982年限りで現役を引退した。

引退後は1993年頃にオリックス・ブルーウェーブスコアラーとして復帰。1999年中日ドラゴンズにスコアラーとして移籍した。2009年当時は中日ドラゴンズイヤーブックによると、監督付きスコアラーとなっている。2012年からは横浜DeNAベイスターズでスコアラーを務める。

木村公一のノンフィクション短編集「裏方」で、1995年ヤクルトとの日本シリーズの仕事が取り上げられている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1979 阪急 26 1 1 3 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1980 1 4 4 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .250 .250 .250 .500
通算:2年 27 5 5 3 1 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 .200 .200 .200 .400

記録[編集]

背番号[編集]

  • 59 (1977年 - 1982年)

関連項目[編集]