田中忠雄 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 忠雄(たなか ただお 1911年11月20日 - 1983年10月19日)は、日本の実業家。元日本電気(NEC)社長。

経歴[編集]

東京大学法学部卒業。

1976年6月、小林宏治の後任として日本電気社長に就任[1]。コンピュータトレーニングキットTK-80が発売されたのは、田中の社長就任直後の1976年8月であった[1]。1980年、関本忠弘に譲る形で社長を退任した。1983年10月19日、死去。71歳没。

人物[編集]

学生時代はバレーボール部に所属。日本電気女子バレーボール部(現・NECレッドロケッツ)は、田中が社長在任中だった1978年にヤシカバレーボール部からの移籍という形で創部された[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本電気最近十年史』日本電気、1980年
  2. ^ ヒストリー - NECレッドロケッツ