田仲一成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

田仲 一成(たなか いっせい、1932年11月5日 - )は、中国演劇の研究者、東京大学東洋文化研究所名誉教授、日本学士院会員、東洋文庫専任研究員

東京府生まれ。1955年東京大学法学部卒業、1962年東京大学大学院人文科学研究科中国文学専攻博士課程単位取得満期退学北海道大学文学部助手、1968年熊本大学法文学部講師、助教授、1971年日本中国学会賞受賞、1972年東大東洋文化研究所助教授、1981年同教授、1983年「中国祭祀演劇研究」で東大文学博士、1993年定年退官し名誉教授、金沢大学文学部教授、同年恩賜賞・日本学士院賞受賞、1998年桜花学園大学教授、図書館長、2000年退職、2000年日本学士院会員。2001年東洋文庫常務理事・図書部長、2019年退任し、専任研究員。2007年瑞宝重光章受章。(『日本紳士録(平成18年版)』『人事興信禄(平成21年版)』)

中国演劇を祭祀の方面から研究し高い評価を受けている。

著書[編集]

  • 『中国祭祀演劇研究』東京大学出版会 1981
  • 『中国の宗族と演劇 華南宗族社会における祭祀組織・儀礼および演劇の相関構造』東京大学出版会 1985
  • 『中国郷村祭祀研究 地方劇の環境』東京大学東洋文化研究所 1989
  • 『中国巫系演劇研究』東京大学出版会 1993
  • 『中国演劇史』東京大学出版会 1998
  • 『明清の戯曲 江南宗族社会の表象』創文社 2000
  • 『中国地方戯曲研究 元明南戯の東南沿海地区への伝播』汲古書院 2006
  • 『中国鎮魂演劇研究』東京大学出版会 2016