田口潤人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田口 潤人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タグチ ジュント
ラテン文字 TAGUCHI Junto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-09-28) 1996年9月28日(22歳)
出身地 愛知県名古屋市
身長 181cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 アルビレックス新潟
ポジション GK
背番号 30
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 横浜F・マリノス 0 (0)
2017 藤枝MYFC (loan) 21 (0)
2018- アルビレックス新潟 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

田口 潤人(たぐち じゅんと、1996年9月28日 - )は、愛知県名古屋市出身のプロサッカー選手Jリーグアルビレックス新潟所属。ポジションは、GK

来歴[編集]

2015年よりユースから横浜F・マリノスに入団[1]。2017年より藤枝MYFC期限付き移籍[2][3]、リーグ戦に21試合出場したがシーズン終了後に藤枝から期限付き移籍期間満了[4]と横浜から契約満了が発表された[5]。2018年よりアルビレックス新潟へ完全移籍[6][7]

人物[編集]

2019年3月22日、一般女性と結婚した[8]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 横浜ジュニオールSC(横浜市立秋葉小学校)
  • 横浜F・マリノスジュニアユース(横浜市立秋葉中学校)
  • 2012年 - 2014年 横浜F・マリノスユース(横浜市立南高校
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 横浜FM 30 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 0 0 0 0 0 0 0 0
2017 藤枝 26 J3 21 0 - - 21 0
2018 新潟 30 J2 0 0 1 0 0 0 1 0
2019 -
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J2 0 0 1 0 0 0 1 0
日本 J3 21 0 - - 21 0
総通算 21 0 1 0 0 0 22 0

タイトル[編集]

横浜F・マリノスユース

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “田口潤人選手 トップチーム昇格決定のお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2014年10月27日), https://www.f-marinos.com/news/detail?id=2260 2019年2月20日閲覧。 
  2. ^ “田口潤人選手 藤枝MYFCへ期限付き移籍のお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2017年1月7日), https://www.f-marinos.com/news/detail?id=3811 2019年2月20日閲覧。 
  3. ^ “田口潤人選手 横浜F・マリノスより期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2017年1月7日), http://myfc.co.jp/news/20170107/17810/ 2019年2月20日閲覧。 
  4. ^ “田口潤人選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2017年12月5日), http://myfc.co.jp/news/20171205/20896/ 2019年2月20日閲覧。 
  5. ^ “田口潤人選手との契約に関するお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2017年12月5日), https://www.f-marinos.com/news/detail?id=4377 2019年2月20日閲覧。 
  6. ^ “横浜F・マリノスから田口 潤人選手 完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), アルビレックス新潟, (2017年12月28日), http://www.albirex.co.jp/news/top_team/53847 2019年2月20日閲覧。 
  7. ^ “田口潤人選手 アルビレックス新潟へ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2017年12月28日), https://www.f-marinos.com/news/detail?id=4416 2019年2月20日閲覧。 
  8. ^ 新潟22歳GK田口が結婚「今まで以上の覚悟を」”. ゲキサカ (2019年3月28日). 2019年4月6日閲覧。

関連項目[編集]