田園交響楽 (1946年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
田園交響楽
La Symphonie pastorale
監督 ジャン・ドラノワ
脚本 ジャン・ドラノワ
ピエール・ボスト
原作 アンドレ・ジッド
出演者 ミシェル・モルガン
音楽 ジョルジュ・オーリック
撮影 アルマン・ティラール
編集 スザンヌ・フォーヴェル
制作会社 Les FilmsGibé
配給 日本の旗 東宝
公開 フランスの旗 1946年9月
日本の旗 1950年4月22日
上映時間 110分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

田園交響楽』(La Symphonie pastorale)は1946年フランス映画アンドレ・ジッドの小説『田園交響楽[1]を映画化した作品。

第1回カンヌ国際映画祭でグランプリ(パルム・ドール)を獲得し、主演のミシェル・モルガン女優賞を、ジョルジュ・オーリックは最優秀音楽賞を受賞した[2]

日本では当初、『田園交響樂』という題で公開された[3]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[4](初回放送1967年10月1日 NHK『劇映画』)

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ コトバンク - 田園交響楽(読み)デンエンコウキョウガク”. 2020年8月2日閲覧。
  2. ^ 第1回 カンヌ国際映画祭(1946年)”. 映画.com. 2020年8月2日閲覧。
  3. ^ 田園交響楽 - allcinema
  4. ^ 番組表検索結果詳細”. NHKクロニクル. 2020年8月2日閲覧。