田壘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田壘
Lei Tien
2008 Nike Plus Human Race in Taipei Training Run in Hsinchuang Taipei County Lei Tien.jpg
達欣タイガース
ポジション SF/PF
身長 203cm (6 ft 8 in)
体重 86kg (190 lb)
基本情報
本名 田壘
ラテン文字 Lei Tien
誕生日 (1983-06-01) 1983年6月1日(35歳)
中華民国の旗 中華民国
出身地  台湾高雄市
ドラフト  

田壘(ティエン・レイ、Tien Lei、1983年6月1日 - )は、台湾高雄市(Kaohsiung City)出身で、台湾の半プロバスケットボールリーグである超級籃球聯賽(通称SBL)の達欣虎(達欣工程、Dacin Tigers)に所属する台湾代表バスケットボール選手である。身長203cm、体重86kg。ポジションはスモールフォワード

人物[編集]

アジア人とは思えないほどの高い身体能力を持つ、台湾バスケット界きってのスラムダンカー。長い腕と共に、驚異的な跳躍力でミドルレンジからも強烈なダンクをすることができる。ヘルプディフェンスへの反応も良く、そこから跳躍力を存分にいかしたブロックショットも持つ。また、スリーポイントシュートもうまい。台湾版ケビン・ガーネットと言われている。2005年シーズン前にはNBAサクラメント・キングスのトレーニングキャンプにも招待されている。

キャリア概観[編集]

2000年にHBL (High School Basketball League) においてMVPを受賞。同年U-18台湾代表に選ばれる。翌年2001年には台湾A代表に選ばれる。2003-2004年シーズンには21歳ながらSBLにおいてMVPを受賞。同シーズンにはSBLファーストチームに選出。以後、2005-2006年シーズンまで、3シーズン連続でSBLのファーストチーム入りを果たし、2005-2006年シーズンにはSBLで早くも2度目のMVPを受賞。2005年にはNBAサクラメント・キングスのトレーニングキャンプにも招待される。

関連項目[編集]