田尾典丈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プロジェクト ライトノベルPJ ライトノベル
ポータル 文学

田尾 典丈 (たお のりたけ、1978年 - )は、日本小説家ライトノベル作家

人物[編集]

神奈川県出身。高校卒業後、専門学校を経てゲーム業界に入った。[1]

2008年に『ギャルゲーの世界よ、ようこそ!』で第10回エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞を受賞し、翌年、改題のうえ出版された同作でデビュー。

また、小説家になろうでは、太田 岳規名義で活動していた。

主な著作[編集]

長編
短編
  • メモリアルコラボブック「NEW SEASONS+ STORIES」(イラスト:牧乃、OVERLAP 1st Anniversary Memorial collection Book)
  • そうだ、部活しよう!(FBonline2012年7月掲載)
  • ホラーアンソロジー“赤”(FBonline2011年7月掲載)
  • ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール(イラスト:千葉サドル、ファミ通文庫)
  • 妹が泣いてるんで帰ります。 〜兄がデスマーチに巻き込まれた時、妹が取るべき10の対策〜(企画・イラスト:三上ミカ、MF文庫J)
WEB掲載作
  • 人類反逆の災害召喚(2014年3月、小説家になろう)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ えんため大賞(2016年03月20日閲覧)