田村啓美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たむら ひろみ
田村 啓美
プロフィール
愛称 ハッショリ-ナ、横丁花子
出身地 日本の旗 日本 埼玉県朝霞市
生年月日 (1968-08-24) 1968年8月24日(50歳)
血液型 B型
最終学歴 明海大学卒業
勤務局 青森放送
部署 報道局アナウンス部部長[要出典]
職歴 アナウンサー
ラジオパーソナリティ・ディレクター
活動期間 1992年4月 - 2013年9月(アナウンサーとして)
2013年10月 - 2016年3月(パーソナリティ・テレビディレクターとして)
2016年4月1日 - 2018年3月31日(ラジオパーソナリティ・ディレクターとして)
2018年4月 - (アナウンサーとして)
ジャンル ワイド番組
公式サイト 青森放送
出演番組・活動
出演中 GO!GO!らじ丸
出演経歴

金曜ワラッター(ラジオ)
あおもりTODAY(ラジオ)
ズームイン!!SUPER(テレビ)
ZIP!FRIDAY(テレビ)

など
備考
一部番組では、上記愛称(別名義)で出演。2013年10月より、パーソナリティ・テレビディレクターとして在籍。
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

田村 啓美(たむら ひろみ、1968年8月24日 - [注 1])は、青森放送(RAB)に勤務するアナウンサー埼玉県朝霞市出身。明海大学卒業後、1992年4月入社[注 2]。同期は原口太平(のちの原口大平)、上明戸華恵。

来歴[編集]

  • アナウンサーを目指したのは、子供の頃にTBSテレビで放送されていた『おはよう700』を見ていて、生中継の女性アナウンサーの姿に憧れたからとのこと[注 3]
  • 入社後、若者向けラジオ番組を長く担当している。1999年まで担当していた夜のラジオワイド番組『金曜ワラッター』では「ハッショリーナ」という愛称で親しまれていた。
  • スポーツはジャンルを問わず好きである(特にマラソンは各大会にたびたび出場)
  • ねぶた祭では地元の連に参加して太鼓を担当している
  • 青森放送の女性アナウンサーで初めてスポーツ中継の実況を行った。また、青森県民駅伝競走大会の中継では、バイクの後部座席に乗り、走行しながら実況を行った。
  • さまざまなコスチュームを着てリポートすることもあり、中継で港から海の幸を紹介する時には、漁師の格好をすることがある。
  • 東北のボウリング大使として任命されている。腕前はセミプロ級。
  • 平成18年(2006年)度の第28回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞に選ばれた[注 4]
  • 2012年6月20日放送『あおもりTODAY』のエンディングにて、自身の入籍を発表した。
  • 2013年10月1日付けで、テレビ制作部に異動[注 5]。但し、ニュース等を除くテレビ・ラジオの番組は継続出演。
  • 2014年3月末でラジオの出演は一旦終了し、テレビの制作・出演に専念する。
  • 2016年3月末でテレビの出演は一旦終了。
  • 2016年4月1日付けでラジオ制作部に異動。
  • 2017年、ディレクター・出演を担当したラジオ番組『GO!GO!らじ丸』が「なつめ広告代理店」コーナーにおけるLBGTパレード応援企画で日本民間放送連盟賞ラジオ教養番組部門優秀賞を受賞[8]
  • 2018年4月1日付けの人事異動でアナウンス部に復帰[注 6]アナウンス部長に就任。[要出典]

現在の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去に担当した番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ディレクター[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 読み仮名…[1]
  2. ^ 入社年は次の資料を参照[1][2]
  3. ^ 次の資料では「小学校3年生の頃」と記載…[1]
  4. ^ 2007年3月15日に授賞式が行われた[1][3]
  5. ^ 参考…インターネットアーカイブに保存されているRAB公式サイト内アナウンサー一覧より、2013年9月時点では田村の名前(Hiromi Tamura表記)・プロフィールへのリンクが載っていた[4]が、10月時点では消えている[5]。一方、パーソナリティ一覧より、9月時点では名前が掲載されていなかった[6]が、10月時点では名前と主な出演番組が掲載されている[7]
  6. ^ 参考…2018年4月25日付RAB公式サイト内アナウンサー日記より、“4月から、アナウンサー日記復活をしました。”との記述あり[9]
  7. ^ 2018年4月以降のRAB公式サイト内プロフィールにて「ニュース」と明記。
  8. ^ 2018年4月以降のRAB公式サイト内プロフィールにて明記。
  9. ^ 2018年4月以降のRAB公式サイト内プロフィールにて明記。
  10. ^ 参考…2018年4月以降のRAB公式サイト内プロフィールにて「元気 長生き 青森県」と明記。同25日付RAB公式サイト内アナウンサー日記より、ラジオディレクター時代から担当の旨記述あり(番組名は「元気長生き青森県!」または「元気長生き青森県」表記。日曜日の『良平のラジオにおいでよ!!』にて午後3時5分頃から放送の旨も記載)[9]
  11. ^ 次の資料より、担当テレビ番組として明記[1]
  12. ^ 次の資料より、担当テレビ番組として明記[1]
  13. ^ 次の資料より、担当ラジオ番組として明記[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 第 28 回 NNS アナウンス大賞決定! アナウンス大賞決定! 青森放送・田村啓美アナウンサーがテレビ部門大賞受賞!! - 日本テレビ公式サイトで配信された2007年3月20日付広報資料
  2. ^ 『青森放送50年史』に掲載された、入社年別の社員リスト。
  3. ^ 参考リンク…第28回NNSアナウンス大賞でテレビ部門「大賞」を受賞! - RAB公式サイトより(2007年、田村が同大賞受賞したことを告知したページ) ※インターネットアーカイブ同7月9日付保存キャッシュ
  4. ^ RAB青森放送アナウンサーのページ - RAB公式サイト内(インターネットアーカイブ2013年9月30日付保存キャッシュ)
  5. ^ RAB青森放送アナウンサーのページ - RAB公式サイト内(インターネットアーカイブ2013年10月6日付保存キャッシュ)
  6. ^ パーソナリティ一覧 - RAB公式サイト内(インターネットアーカイブ2013年9月29日付保存キャッシュ)
  7. ^ パーソナリティ一覧 - RAB公式サイト内(インターネットアーカイブ2013年10月25日付保存キャッシュ)
  8. ^ 表彰番組・事績 > 日本民間放送連盟賞/2017年(平成29年)入選作品・事績 - 日本民間放送連盟公式サイト → ラジオ教養番組部門を参照。
  9. ^ a b 元気!長生き!青森県! - RAB公式サイト内アナウンサー日記2018年4月25日付配信分(文:田村啓美) ※配信日付は、アナウンサー日記の記事一覧を参照。

参考資料[編集]

関連項目[編集]