田村真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
たむら まこと
田村 真
生年月日 (1975-04-11) 1975年4月11日(45歳)
出生地 日本の旗 日本富山県
職業 俳優声優
ジャンル テレビドラマ舞台アニメ吹き替え
事務所 懸樋プロダクション
テンプレートを表示

田村 真(たむら まこと、1975年4月11日 - )は、日本俳優声優

人物[編集]

富山県出身。懸樋プロダクション所属。

上京後にシェイクスピアシアター、ニナガワ・カンパニー・ダッシュ(現:ニナガワ・スタジオ)で活動[1]2009年吹き替えで声優デビューした。

吹き替えでは、チャドウィック・ボーズマンを多く担当している[2]

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ[編集]

  • 法廷サスペンスSP2 裁判員制度ドラマ・家族〜あなたに死刑が宣告できますか?〜
  • 鹿鳴館

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

2010年
2014年
2015年
  • FAIRY TAIL(2015年 - 2019年、ジーセルフ / カージー、ジェイコブ)- 2シリーズ
2016年
2017年
2018年
2019年
  • ONE PIECE(2019年 - 2020年、シードル、キング)

吹き替え[編集]

担当俳優[編集]

チャドウィック・ボーズマン

映画(吹き替え)[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

その他[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 懸樋プロダクションの解説
  2. ^ 【話題】アベンジャーズ最強の男ブラックパンサー死去 / 大腸癌でチャドウィック・ボーズマンさん”. ガジェット通信 (2020年8月29日). 2020年9月1日閲覧。
  3. ^ CAST & STAFF”. アニメ「メガロボクス」公式サイト. 2018年4月27日閲覧。
  4. ^ “マーベル「ブラックパンサー」吹替に田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら参加”. 映画ナタリー. (2018年1月17日). https://natalie.mu/eiga/news/265485 2018年1月17日閲覧。 
  5. ^ “話題のふきカエ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”. ふきカエル大作戦!!. (2018年6月19日). https://www.fukikaeru.com/?p=9503 2018年6月19日閲覧。 
  6. ^ “アベンジャーズ/エンドゲーム”. ふきカエル大作戦!!. (2019年5月9日). https://www.fukikaeru.com/?p=11706 2019年5月9日閲覧。 
  7. ^ “ザ・プレデター”. ふきカエル大作戦!!. (2018年12月26日). https://www.fukikaeru.com/?p=10830 2019年1月2日閲覧。 
  8. ^ “「デッドプール2」吹替に中村悠一らマーベルヒーロー集結、加瀬康之の続投も決定”. 映画ナタリー. (2018年5月2日). https://natalie.mu/eiga/news/280589 2018年5月2日閲覧。 
  9. ^ 『TENET テネット』吹き替え版に田村真&櫻井孝宏!1.8ブルーレイ&DVD発売”. シネマトゥデイ (2020年11月27日). 2020年11月27日閲覧。
  10. ^ 美女と野獣”. ふきカエル大作戦!! (2014年12月25日). 2017年5月6日閲覧。
  11. ^ ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生”. ふきカエル大作戦!! (2018年11月13日). 2018年11月13日閲覧。
  12. ^ “僕のワンダフル・ジャーニー”. ふきカエル大作戦!!. (2019年9月2日). https://www.fukikaeru.com/?p=12399 2019年9月2日閲覧。 
  13. ^ リズム・セクション”. スター・チャンネル. 2020年11月3日閲覧。