この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

田村真来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田村 真来(たむら まき、1977年9月5日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) の元騎手

元騎手、元調教助手田村正光は父。競馬学校花の12期生のうちのひとりであり、増沢由貴子(旧姓・牧原)、細江純子とともにJRA史上初の女性騎手として注目された。

茨城県出身。1996年デビュー。初騎乗は同年3月2日のサンバードシチー、初勝利は同年3月24日のリキサンブルボンであった。

2001年8月31日、わずか5年で騎手を引退。通算成績は430戦9勝であった。

引退以後現在の活動は不明。

参考文献・出典

関連項目