田町 (岡山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田町(たまち)は、岡山市北区にある地区、および同所界隈(中央町や柳町の一部を含む)の歓楽街の通称。

概要[編集]

田町は岡山市中心市街地にあり、岡山電気軌道田町停留場新西大寺町筋停留場および大雲寺前停留場が近くにある。

岡山市最大の歓楽街であり、スナックキャバクラなどの水商売店や、風俗店が密集しているエリアとして有名である[1]

歓楽街は田町(主に田町2丁目)の他に、南側の中央町や東側の柳町の一部にも広がっているが、田町が歓楽街の大部分を占めているため、一般的に便宜上「田町」の名称で呼ばれる。

田町1丁目は、南部のあくら通り付近は歓楽街的な様相だが、北部の県庁通り付近は、表町地区と駅前・本町地区アクセス道として歩く人も多く、若者向けのセレクトショップ飲食店が多い。その為、一般的に歓楽街として「田町」という場合は、前述の県庁通り付近は含まない。

現行の行政地名としての田町は昭和39年に従前の常盤町と西田町・東田町・下田町・仁王町の各一部から成立、中央町は昭和39年に従前の高砂町・浜田町と下田町・仁王町・瓦町の各一部から成立、柳町は昭和39年に従前の上西川町・下西川町・下石井・大供の各一部から成立。

地理[編集]

東部を南北に柳川筋が通り、岡山電気軌道清輝橋線がある。西部は南北に西川および西川筋が通り、西川西方が柳町となる。南部は中央町南側にかつて国道2号指定区間であった県道(いわゆる旧2号線)が東西に走っている。北部は1丁目と2丁目間を東西にあくら通り、1丁目北部を東西に県庁通りが走っている。

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 若者向けの飲食店バー居酒屋などは表町界隈や、岡山駅前(東口)の本町界隈・オペラ通りなどに多い。

関連項目[編集]