田畑端

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルッカ・マンガ&ゲームフェスティバル2016にて撮影。

田畑 端(たばた はじめ、1971年5月5日)は日本ゲームクリエイター。元スクウェア・エニックスグループ所属。現在、JP GAMES株式会社代表取締役。(2019年現在)

概要・略歴[編集]

テクモにて『モンスターファーム2』等を手がけた後、スクウェアに移籍。モバイル事業部マネージャーを経て「ファイナルファンタジーシリーズ」のディレクションを担当していた。

2018年3月27日、新たに発足されたスクウェア・エニックス・グループの新開発スタジオ Luminous ProductionsのCOO兼スタジオヘッドとして就任したことが発表された。[1]

2018年11月8日、同年10月31日付けでLUMINOUS PRODUCTIONSおよび、スクウェア・エニックスグループから退職していたことを発表。[2]

2018年12月3日、JP GAMES株式会社を設立、代表取締役に就任。

2019年4月12日、世界初のIPC公式パラリンピックゲームの制作を発表[3]。「THE PEGASUS DREAM TOUR」[4]を2020年全世界でローンチを予定している。

受賞[編集]

関連作品[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]