田辺イエロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田辺イエロウ
(たなべ イエロウ)
生誕 ????6月13日
日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
ジャンル 少年漫画
代表作結界師
BIRDMEN
テンプレートを表示

田辺 イエロウ(たなべ イエロウ、6月13日 - )は、日本漫画家女性東京都出身。血液型はAB型。

プロフィール[編集]

作風[編集]

人物[編集]

  • ペンネームや作風から男性だと思われがちだが、れっきとした女性である。アシスタントも女性から構成され、『結界師』5巻巻末おまけ漫画では「仕事現場で遭遇したゴキブリとの死闘」が描かれている。
  • 自画像にペンギンを用いることが多い。
  • 2015年8月よりTwitterを始める。
  • 結界師』単行本おまけコーナー「イラスト大将」「らくがき大将」では時に辛辣だったり毒舌だったりするコメントが特徴。
  • キャラの画面内の立ち位置を意識したり[1]、「橋の上」は「現世と異世界」の境界を意味するため、好んで用いる[2]
  • 『結界師』の連載初期の頃の担当は『週刊少年サンデー』20代目編集長市原武法[3]。おまけ漫画ではパンダの姿で描かれていた。

受賞歴[編集]

作品[編集]

連載[編集]

  • 結界師(『週刊少年サンデー』2003年47号 - 2011年19号、全35巻)
  • 終末のラフター(『週刊少年サンデー』2012年51号 - 2013年4・5号、全1巻)※短期集中連載
  • BIRDMEN(『週刊少年サンデー』2013年33号 - 2020年10号、全16巻)

読切[編集]

  • LOST PRINCESS(『少年サンデー特別増刊R』2002年11月7日号) ※田辺伊衛郎名義
  • 結界師(『少年サンデー超』2003年1月25日号) ※田辺伊衛郎名義
  • フェイク(『少年サンデー超』2003年4月25日号)
  • 結界師(『週刊少年サンデー』2003年21号)
  • 結界師 ミニ外伝(『少年サンデー超』2004年7月25日号)
  • 結界師外伝〜良守の初陣〜(『少年サンデー超』2005年1月25日号)
  • MY SWEET SUNDAY(『週刊少年サンデー』2008年34号)
  • バースデイ(『ゲッサン』2009年6月号)
  • 森の中(『ゲッサン』2012年8月号)

単行[編集]

  • フェイク!(2011年)

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]