田野瀬太道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
田野瀬 太道
たのせ たいどう
Taido Tanose.jpg
公式肖像写真(2014年撮影)
生年月日 (1974-07-04) 1974年7月4日(47歳)
出生地 日本の旗 日本 奈良県五條市
出身校 早稲田大学第二文学部卒業
前職 国会議員秘書
社会福祉法人理事長
文部科学副大臣
所属政党自由民主党[1]→)
無所属
親族 田野瀬良太郎(父)
公式サイト 田野瀬太道(たのせたいどう)ホームページ

選挙区奈良4区→)
奈良3区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月18日 - 現職
テンプレートを表示

田野瀬 太道(たのせ たいどう、1974年7月4日 - )は、日本政治家衆議院議員(3期)。

文部科学大臣政務官内閣府大臣政務官復興大臣政務官第3次安倍第2次改造内閣)、文部科学副大臣内閣府副大臣菅義偉内閣)を務めた。田野瀬良太郎(元自民党総務会長)の次男[2]

経歴[編集]

奈良県五條市生まれ。五條市立五條小学校、五條市立五條中学校、西大和学園高等学校1986年に父が開校)を経て、早稲田大学第二文学部社会専修卒業、学士(文学)[3]

1997年10月から、衆議院議員田野瀬良太郎秘書を務める[3]2010年12月、社会福祉法人愛誠会なかよし保育園(1981年に父が開園)理事長[3][4]。2012年1月から12月まで、社団法人橿原青年会議所理事長[3]

2012年、父の田野瀬良太郎の引退を受けて実施された後継候補において、自民党奈良県連が実施した党員投票で大阪府在住の団体役員である上田孝之に圧勝したことを受けて、第46回衆議院議員総選挙奈良4区自由民主党の公認候補となる。第46回衆院選において自民党で幹部経験のある現職衆議院議員の世襲候補は田野瀬を含めて5人いたが[5]、党員投票によって公認候補が決まったのは田野瀬だけである。同年12月16日、第46回衆院選で初当選した。

2014年12月14日、第47回衆議院議員総選挙で再選。

2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣にて文部科学大臣政務官内閣府大臣政務官復興大臣政務官に任命された[6]2017年10月22日、第48回衆議院議員総選挙では、奈良県の小選挙区割り変更に伴い、奈良3区で立候補し、3選。

2020年9月の菅義偉内閣の発足に伴い、文部科学副大臣内閣府副大臣に就任。文部科学副大臣として教育、スポーツの担当[7][8][9]。2021年2月、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う非常事態宣言下の不要不急の夜間外出を報道された不祥事のため、菅義偉首相により副大臣職を罷免された[10][11]

政策・主張[編集]

上下流連動による木材利用等促進コンソーシアムの設立[編集]

森林贈与税は平成31年に森林環境整備等を目的とし創設されたが、大都市の自治体では森林等もなく基金のみ積み立てなどにあてられていた。制度自体の目的を危惧し、2021年5月に奈良県産木材の活用を促進する目的で田野瀬が提唱し創設。川上(供給側)と川下(消費側)を連携するために、消費側には奈良県5市町内、消費側には吉野郡町村会が会員として参画。ここまでの大規模市町村参画は全国初であった[12]

首都機能の移転[編集]

  • 2019年、毎日新聞インタビューにて、首都機能の移転は地方創生の起爆剤になりうるとして、「 私は、氷づけにな っている移転論を解凍して実行に移したいと思っている。今年の通常国会の予算委員会で「国会等移転審議会」答申は生きているか質問したところ、政府から有効だとの回答が得られた。また、90年の国会決議について衆院法制局に尋ねたら有効と確認できた。 そのためにも同じ轍を踏まないように気を付けたい。東京圏は大反対だったが、立法と行政という政治首都は移転しても、東京には引き続き経済首都として日本経済をけん引 してもらうということを理解していただきたい。米国のワシン トンとニュー ヨークのイメー ジだ。昔 は飛鳥、藤原、奈良、京都、鎌倉 と都が移った。当時の為政者は遷都により新しい国作りのイメー ジを示した。今回は遷都ではないが、しっかりと地方に光 を当てていくというメ ッセージを発することが重要だ。 田中角栄元首相の日本列島改造論も大平正芳元首相の田園都市国家構想も東京一極集中の緩和策だった。歴代政権はずっと東京―極集 中と地方の過疎化に立ち向かってきた。安倍政権 も地方創生を掲げている。首都機能移転は大 きな起爆剤になり得るはずだ。」と語る[13]

その他の主張[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度の導入にどちらかといえば賛成[14]
  • 日本のTPP参加に反対[15]
  • TPP交渉において、農業分野の関税は、すべて守るべき[15]
  • 復興予算は、被災地に限定して使うべき[15]
  • 政権公約(マニフェスト)は、必ず守るべき[15]
  • 憲法改正に賛成[15]
  • 女性宮家の創設に反対[15]
  • 日本の核武装について、今後の国際情勢によっては検討すべきとしている[15]
  • 2016年田野瀬はTBS国会トークフロントラインで政策のライフワークについて林業問題を挙げ、「地元が山に囲まれているせいもありますけど、日本の3分の2は森林。それなのに大都市政策がメインで森林に目が向けられていない。ほったらかしにされているから山が崩れる。」と政策の根幹について語る[16]

人物[編集]

  • 喫煙者であり、超党派の愛煙家国会議員からなる議員連盟「もくもく会」に所属している[17]
  • 趣味は、登山、読書、音楽観賞 柔道(3段)[18]
  • 家族は妻と息子3人娘1人の6人家族[18]

不祥事[編集]

新入生の保護者への後援会勧誘[編集]

2019年4月の西大和学園中学・高校入学式において、田野瀬の関係者が、新入生の保護者に対し、後援会への入会を促していた。同年3月には新入生の保護者宛てに後援会への入会を求める文書も送られており、文書には田野瀬の名前が記され、入会申込書も同封されていた。生徒らからの訴えを受け調査した弁護士は、教育基本法で定められた、学校での政治的中立性の確保に抵触するとしている[19]

緊急事態宣言下での深夜クラブ訪問[編集]

2021年1月8日、東京都は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を発令[20]。1月26日、デイリー新潮は、衆議院議員の松本純が1月18日夜、東京都中央区のイタリアンレストランと銀座のクラブ2軒の計3軒を訪れたと報道した[21]。同日、松本は記者団に、訪れた3軒の飲食店すべてについて「要望・陳情を承る立場で、1人で行っている」と説明。また、「閉店後に店に入った。店にいたのは店主たる人と自分だけだった」と述べた[22]。1月29日、松本は自民党国会対策委員長代理を辞任[23]。当初「1人で飲食店に行った」との松本の説明だったが、2月1日、松本は記者団に対し、田野瀬と大塚高司国会対策副委員長に声をかけてイタリアンレストランと3軒目のクラブで同席したと明らかにした。イタリアンレストランでは3軒目のクラブの関係者の女性2人もおり、5人で会食した[24][25][26]。同日、菅義偉首相は官邸で田野瀬から報告を受け「あるまじき行為だ」と叱責[27]。副大臣職を罷免された(後任は丹羽秀樹[28][29]。さらに、同日午後に松本、大塚両議員とともに自民党本部で二階俊博幹事長と会談し、離党勧告を受けたことを受けて自民党の離党届を提出した[30]。離党届は持ち回りの党紀委員会で受理された[31]

所属団体・議員連盟[編集]

議員連盟[編集]

委員会[編集]

  • 日本経済再生本部 規制改革推進委員会(幹事)[34]
  • 超電導リニア鉄道に関する特別委員会[34]
  • IT戦略特命委員会[34]
  • 教育・文化・スポーツ関係団体委員会[34]

その他団体[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 自由民主党在籍時は石原派谷垣グループに掛け持ちで所属。
  2. ^ ニュース詳細 国政かじ取り県発展と両立を 自民党県4区新支部長・田野瀬太道氏に聞く
  3. ^ a b c d 田野瀬太道(たのせたいどう)これまでの歩み
  4. ^ 概要 - 社会福祉法人 愛誠会 なかよし保育園
  5. ^ 田野瀬以外の4人は群馬4区の福田康夫の長男である福田達夫、広島4区の中川秀直の次男である中川俊直、北海道12区の武部勤の長男である武部新、香川3区の大野功統の長男である大野敬太郎
  6. ^ “第3次安倍第2次改造内閣 大臣政務官名簿” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 首相官邸ホームページ, (2016年8月5日), http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/meibo/seimukan.html 2016年8月5日閲覧。 
  7. ^ 教育担当副大臣に田野瀬氏” (日本語). 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB. 2021年3月12日閲覧。
  8. ^ wpadmin_u (2020年9月18日). “文科副大臣に田野瀬氏、高橋氏 政務官は鰐淵氏、三谷氏 | 教育新聞” (日本語). 2021年3月12日閲覧。
  9. ^ 日本教育新聞 2020年9月28日 3面「教育担当副大臣に田野瀬氏」
  10. ^ “銀座クラブ訪問の自民・松本氏ら3氏が離党 菅首相「あるまじき行為」文科副大臣を更迭”. 東京新聞. (2021年2月1日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/83376 2021年2月1日閲覧。 
  11. ^ スーチー氏の解放求める、ミャンマーの現状に重大な懸念=官房長官 - Reuters 2021年2月1日
  12. ^ “農林水産大臣が出席し「木材利用促進」会合”. 産経新聞奈良版. (2021年7月29日) 
  13. ^ 首都機能移転は地方創生の起爆剤 | | 田野瀬太道” (日本語). 毎日新聞「政治プレミア」. 2021年5月13日閲覧。
  14. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  15. ^ a b c d e f g “2012衆院選 奈良4区 田野瀬太道”. (2012年12月4日). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A29004001001 2014年6月12日閲覧。 
  16. ^ 国会トークフロントライン”. news.tbs.co.jp. 2021年5月13日閲覧。
  17. ^ a b 北九州市医報(平成29年7月)第720号 - オリンピックと屋内全面禁煙法・条例(その33)”. 北九州市医師会 (2017年7月1日). 2018年7月21日閲覧。
  18. ^ a b 公式プロフィール
  19. ^ “保護者に田野瀬衆院議員後援会への入会促す 奈良の西大和学園入学式会場”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2021年3月4日). https://mainichi.jp/articles/20210304/k00/00m/040/256000c 2021年5月13日閲覧。 
  20. ^ 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ(1月8日)|東京都
  21. ^ 自公衆院議員2人が深夜に銀座のクラブへ、取材に陳謝” (日本語). 朝日新聞 (2021年1月26日). 2021年1月27日閲覧。
  22. ^ “「会わないと話ができない内容もある」 緊急事態宣言下で飲食店3軒をはしごした自民・松本純氏の一問一答”. 東京新聞. (2021年1月27日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/82372 2021年2月1日閲覧。 
  23. ^ “公明・遠山氏の秘書が政治資金でキャバクラ 役職辞任、自民・松本氏も”. 時事通信. (2021年1月29日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012901070&g=pol 
  24. ^ “自民の松本純・田野瀬太道・大塚高司氏、離党届提出…夜の銀座で同席”. 読売新聞. (2021年2月1日). https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210201-OYT1T50125/ 2021年2月1日閲覧。 
  25. ^ “平気でウソをつく松本純議員 クラブホステス同伴? まだある同席2議員の“問題写真””. デイリー新潮. (2021年2月1日). https://www.dailyshincho.jp/article/2021/02011900/ 2021年2月1日閲覧。 
  26. ^ “松本、田野瀬、大塚氏 議員辞職は…「支援者と相談したい」<自民3議員が銀座クラブ訪問②>”. 東京新聞. (2021年2月1日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/83409 2021年2月1日閲覧。 
  27. ^ “銀座クラブ訪問の自民・松本氏ら3氏が離党 菅首相「あるまじき行為」文科副大臣を更迭”. 東京新聞. (2021年2月1日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/83376 2021年2月1日閲覧。 
  28. ^ 公明遠山氏、議員辞職願提出 自民田野瀬、大塚高氏も更迭へ―銀座クラブ訪問 - 時事ドットコム 2021年2月1日
  29. ^ 公明・遠山氏が議員辞職 自民・松本氏ら3氏離党―緊急事態下クラブ訪問で引責 - 時事ドットコム 2021年2月1日
  30. ^ 自民 松本元国家公安委員長ら3人 離党届 深夜まで飲食店に - NHKニュースWEB 2021年2月1日
  31. ^ 自民・松本氏ら3人が離党 「夜の会食」で同席 - 産経ニュース 2021年2月1日
  32. ^ 週間報告 11/1~11/7”. 衆議院議員 田野瀬太道 (2014年11月15日). 2018年12月24日閲覧。
  33. ^ 神政連 WEB NEWS 神道政治連盟国会議員懇談会” (2014年5月23日). 2014年6月12日閲覧。 
  34. ^ a b c d e f g h i 衆議院議員 田野瀬太道 Taido Tanose”. 2021年7月28日閲覧。
  35. ^ “自民の中堅・若手 首都機能移転の勉強会 費用の再試算求める”. 日本経済新聞朝刊. (2020年3月5日) 
  36. ^ 日本トライアスロン連合, 公益社団法人. “奈良県トライアスロン協会(新体制) | ニュース / News” (日本語). JTU Web Magazine -公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU). 2021年5月13日閲覧。
公職
先代:
上野通子
亀岡偉民
日本の旗 文部科学副大臣
高橋比奈子と共同

2020年 - 2021年
次代:
高橋比奈子
丹羽秀樹
先代:
大塚拓
平将明
宮下一郎
寺田稔
亀岡偉民
松本洋平
御法川信英
石原宏高
山本朋広
日本の旗 内閣府副大臣
赤沢亮正
藤井比早之
三ッ林裕巳
長坂康正
江島潔
堀内詔子
中山泰秀
岩井茂樹
山本博司と共同

2020年 - 2021年
次代:
赤沢亮正
藤井比早之
三ッ林裕巳
長坂康正
江島潔
堀内詔子
中山泰秀
岩井茂樹
山本博司
丹羽秀樹
先代:
堂故茂
豊田真由子
日本の旗 文部科学大臣政務官
樋口尚也と共同

2016年 - 2017年
次代:
宮川典子
新妻秀規
先代:
高木宏壽
星野剛士
豊田真由子
日本の旗 復興大臣政務官
務台俊介
井原巧と共同
長坂康正
井原巧と共同

2016年 - 2017年
次代:
­長坂康正
新妻秀規
平木大作