由利本荘市文化交流館 カダーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
由利本荘市文化交流館
カダーレ
Yurihonjo City Cultural Center Kadare
由利本荘市文化交流館カダーレ(2019年5月5日)
情報
用途 図書館
ホール
プラネタリウムほか
設計者 新居千秋都市建築設計
施工 戸田建設
管理運営 由利本荘市企画調整部 カダーレ管理課
構造形式 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積 13,335.74 m² [1]
建築面積 6,754.92 m² [1]建蔽率51%)
延床面積 11,750.50 m² [1]容積率88%)
階数 地上3階、地下1階
着工 2009年(平成21年)1月30日[2]
竣工 2011年(平成23年)
開館開所 2011年(平成23年)12月19日[3]
所在地 015-0831
秋田県由利本荘市東町15
座標 北緯39度23分11.3秒 東経140度3分12秒 / 北緯39.386472度 東経140.05333度 / 39.386472; 140.05333座標: 北緯39度23分11.3秒 東経140度3分12秒 / 北緯39.386472度 東経140.05333度 / 39.386472; 140.05333
テンプレートを表示

由利本荘市文化交流館 カダーレ(ゆりほんじょうしぶんかこうりゅうかん カダーレ)は、秋田県由利本荘市にある複合公共施設。文化ホール、図書館、公民館、教育学習施設等の機能を備える。

概要[編集]

1996年に移転した由利組合総合病院の跡地に建設され、2011年(平成23年)12月19日に開館した[3]。由利本荘市美倉町にあった本荘文化会館、本荘図書館、本荘公民館の機能が移転したほか、プラネタリウムなどの教育の拠点としての機能を新たに備える。「カダーレ」の愛称は「仲間に入って」の意味を持つ方言「かだれ」に由来する。建築家の新居千秋による設計で、2012年度日本建築家協会賞・第33回東北建築賞作品賞を受賞。2014年、第55回BCS賞受賞。

施設[編集]

大きく分けて、文化ホール、図書館、交流活動施設、教育学習施設、店舗施設(物産館「ゆりぷらざ」ほか)、わいわいストリートのゾーンからなる。図書館は約22万冊の蔵書が収納可能である。

図書館ゾーン[編集]

Japanese Map symbol (Library) w.svg 由利本荘市立中央図書館
施設情報
専門分野 総合
開館 2011年(平成23年)12月19日
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

開館時間[編集]

  • 平日 9:00~20:00
  • 土・日・祝日 9:00~18:00

休館日[編集]

  • 毎月第二・第四火曜日は全館休館

文化ホールゾーン[編集]

開館時間[編集]

  • 9:00~22:00
由利本荘市文化交流館 カダーレ
情報
完成 2011年
開館 2011年12月19日
開館公演 仙台フィルハーモニー管弦楽団
客席数 1,110席(大ホール 1階536席、2階574席)
設備 大ホール、楽屋等
用途 コンサート、演劇、講演会等
外部リンク http://kadare.net/

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 由利本荘市文化交流館「カダーレ」の規模・概要”. 由利本荘市. 2012年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月24日閲覧。
  2. ^ 広報ゆりほんじょう 2009年2月15日号 2 - 3ページ
  3. ^ a b 市長室から こんにちは(カダーレいよいよオープン!)”. 由利本荘市. 2012年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月24日閲覧。

関連項目[編集]