甲斐翔真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
かい しょうま
甲斐 翔真
甲斐 翔真
生年月日 (1997-11-14) 1997年11月14日(23歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1][2]
身長 185 cm[1][2]
血液型 B型[2]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2015年 -
事務所 アミューズ
公式サイト 甲斐 翔真 - アミューズオフィシャルウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーエグゼイド
映画
覚悟はいいかそこの女子。
君は月夜に光り輝く
テンプレートを表示

甲斐 翔真 (かい しょうま、1997年11月14日[1][2] - )は、日本俳優アミューズ所属[1]

略歴[編集]

高校在学中に現在の事務所からスカウトされたが[2]、本人の希望により保留。卒業後、2015年に事務所に入所した。同年に俳優デビュー[2]

2016年に『仮面ライダーエグゼイド』のパラド / 仮面ライダーパラドクス役としてテレビドラマ初出演[2]

2021年、出演作『偶然と想像』が第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した[3]

人物[編集]

  • 足のサイズは28cm[1]
  • 小学1年生から高校3年生までの12年間はサッカーに取り組んでいた[2]
  • 好物はシュークリーム、フロマージュ。カロリーを気にしているため2017年11月時点ではセーブしているが、疲れた日はコンビニでシュークリームをよく買って食べるという。スイーツ以外の趣味は音楽鑑賞[4]
  • 仮面ライダーエグゼイドでパラド役でいつも屋上でよく端っこに座っていたので、高いところは平気である[5]
  • 『エグゼイド』で演じたパラドは終盤は味方になったが、本人は「味方にはなりたくない。あくまで悪役として終わりたいですね」と述べていた[6]
  • 『花にけだもの』で演じた日吉竜生は誠実で心優しく、甲斐自ら「自身とは真逆のキャラ」と語っている。同時に「顔が真っ赤になってしまうくらい緊張してしまっていた」と演じた時の心境を語っている[4]
  • 『花にけだもの』の出演メンバーの中ではゲームが強く、2017年11月のインタビューでも話題になった[4]

出演[編集]

」印付けたものはメインキャスト。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

舞台[編集]

ウェブドラマ[編集]

  • 花にけだもの(2017年10月30日 - 2018年1月1日、dTVFOD) - 日吉竜生[23]
  • Y!mobile 放課後ドラマシリーズ「パラレルスクールDAYS」(2019年2月18日 - 3月15日、YouTube) - 須賀みさき
  • いつか、眠りにつく日(2019年3月12日 - 4月16日、FOD) - 大高蓮[24]
  • 花にけだもの~Second Season~(2019年3月23日 - 4月20日、dTV・FOD配信)- 日吉竜生[25]

オリジナルビデオ[編集]

広告[編集]

  • 小岩井乳業「小岩井 生乳100%ヨーグルト」(2018年)
  • LINE MUSIC「#キミのBGM 片想い篇/アンサー編」(2018年)

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • 仮面ライダーエグゼイド DXパラドクスバックル(2017年9月13日、玩具)- パラド 役
  • DX仮面ライダーエグゼイド メモリアルフィニッシュガシャットセットII(2018年3月、玩具)- パラド 役

ディスコグラフィ[編集]

ミュージックカード[編集]

発売日 商品名 品番 備考
2019年5月23日 君と僕のうた GTCG-0718 自ら作詞・作曲を行ったオリジナル楽曲のMVを収録した。

コンピレーションアルバム[編集]

発売日 商品名
(品番)
楽曲
2016年11月23日 HANDSOME FESTIVAL 2016 予習Sound Track
(SHL-109)
「」
2019年11月30日 15th Anniversary SUPER HANDSOME COLLECTION「JUMP↑」
(GTCG-0729)
甲斐翔真小関裕太 「桜の街」
石賀和輝甲斐翔真、田川隼嗣、福崎那由他、細田佳央太 「A(C)」
チーム・ハンサム!2019[注 3] 「」
2020年12月23日 SUPER HANDSOME COLLECTION「GET IT BACK!」
(GTCG-0747)
甲斐翔真、渡邊圭祐(ラップ担当) 「SEIZE THE DAY」
甲斐翔真、小関裕太、松岡広大、溝口琢矢 「TWILIGHT」
チーム・ハンサム!2020[注 4] 「GET IT BACK!」
「New Beginning」
「またね」
「Shall We Smile?」
「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~2020」
「OVER THE RAINBOW」

ライブ映像作品[編集]

発売日 商品名
(品番)
楽曲
2020年7月10日 15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」
(GTCG-0742)
「」

作曲提供[編集]

  • 甲斐翔真、小関裕太、松岡広大、溝口琢矢
    • 「TWILIGHT」

出版[編集]

  • 甲斐翔真 2018年カレンダー(2017年)
  • 甲斐翔真 2019年カレンダー(2018年)
  • 甲斐翔真 2020年カレンダー(2019年)
  • 甲斐翔真 2021-2022カレンダー(2021年3月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c インターネットテレビ・ウェブドラマの地上波放送。
  2. ^ a b 新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)の影響で公演中止[20][21]
  3. ^ 石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、小関裕太、富田健太郎、正木郁、松岡広大、溝口琢矢、鈴木仁、田川隼嗣、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、三船海斗、渡邊圭祐
  4. ^ 石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、田川隼嗣、富田健太郎、新原泰佑、兵頭功海、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、松岡広大、溝口琢矢、渡邊圭祐

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 甲斐 翔真 - アミューズオフィシャルウェブサイト”. アミューズオフィシャルウェブサイト. 2020年8月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 「[インタビュー]甲斐翔真」『宇宙船』vol.156(SPRING 2017.春)、ホビージャパン、2017年4月1日、 ISBN 978-4-7986-1434-2。
  3. ^ 濱口竜介「偶然と想像」ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞、審査員グランプリに
  4. ^ a b c 甲斐翔真「自分とは違うキャラクターの竜生。はじめは顔が真っ赤になった」実はスイーツ好きという一面も/ドラマ『花にけだもの』インタビュー ページ1ページ2 iLIp 2017/11/02 UPDATE(エイベックス・エンターテイメント株式会社、2017年11月6日閲覧)
  5. ^ 新米記者がゆく!グッズ製作の現場~甲斐翔真編~”. A!SMART. 2018年2月17日閲覧。
  6. ^ 「仮面ライダーエグゼイド INTERVIEW & CROSS TALK 岩永徹也×甲斐翔真」『東映ヒーローMAX』Vol.55 2017 WINTER、宮島和弘、辰巳出版〈タツミムック〉、2017年3月10日、40頁。ISBN 978-4-7778-1831-0。
  7. ^ 甲斐翔真、仮面ライダーパラドクスに”変身”「反響が楽しみ」”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  8. ^ “中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真ら出演「花けだ」続編が地上波OA”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月14日). https://natalie.mu/eiga/news/343528 2019年8月14日閲覧。 
  9. ^ 中川大志主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』 連ドラで“エピソード・ゼロ””. ORICON NEWS. オリコン (2018年5月19日). 2018年7月27日閲覧。
  10. ^ “電影少女:実写ドラマ新作に“神的美少女”黒木ひかり 美女レイヤー・桃月なしこも生徒役で”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年3月27日). https://mantan-web.jp/article/20190326dog00m200030000c.html 2019年3月31日閲覧。 
  11. ^ 竹財輝之助、正義感あふれる同心役で出演『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』”. テレビドガッチ (2019年6月17日). 2019年6月17日閲覧。
  12. ^ “「仮面ライダーエグゼイド」の甲斐翔真ら出演「写真甲子園」、大黒摩季が楽曲提供”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/221566 2018年2月2日閲覧。 
  13. ^ “ブレイク必至の大注目若手俳優陣が集結、映画『写真甲子園 0.5秒の夏』11月全国公開”. ranran-ランランエンターテインメント. (2017年5月28日). http://ranran-entame.com/news/47519.html 2018年2月2日閲覧。 
  14. ^ ““ヘタレ男子”中川大志が初彼女獲得に奮闘!「覚悟はいいかそこの女子。」映画化決定”. 映画.com. (2018年4月20日). http://eiga.com/news/20180420/3/ 2018年4月20日閲覧。 
  15. ^ DISH//北村匠海「君は月夜に光り輝く」で永野芽郁とW主演、「キミスイ」監督と再タッグ”. 音楽ナタリー (2018年10月15日). 2018年10月22日閲覧。
  16. ^ “橋本環奈「シグナル100」小関裕太、瀬戸利樹、中村獅童ら全キャスト発表、特報も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月30日). https://natalie.mu/eiga/news/349511 2019年9月30日閲覧。 
  17. ^ “中田青渚、金子大地、甲斐翔真が松本穂香の主演作「君が世界のはじまり」に参加”. 映画ナタリー. (2020年5月14日). https://natalie.mu/eiga/news/378942 2020年5月14日閲覧。 
  18. ^ “加藤清史郎×松居大悟「#ハンド全力」に醍醐虎汰朗、佐藤緋美、甲斐翔真らが出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月12日). https://natalie.mu/eiga/news/355055 2020年8月4日閲覧。 
  19. ^ 濱口竜介監督の新作映画『偶然と想像』が『ベルリン国際映画祭』に正式出品
  20. ^ “梅田芸術劇場、新歌舞伎座が公演中止”. 産経新聞 (産経新聞社). (2020年2月27日). https://www.sankei.com/affairs/news/200227/afr2002270024-n1.html 2020年4月25日閲覧。 
  21. ^ 福岡・博多座の公演が一部中止、新型コロナウイルスの影響で”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年2月27日). 2020年4月25日閲覧。
  22. ^ Inc, Natasha. “「ロミジュリ」日本オリジナル版10周年!ロミオ役は黒羽麻璃央・甲斐翔真(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2021年2月26日閲覧。
  23. ^ “新たなジャンル“けだもの男子”が誕生!人気漫画「花にけだもの」ドラマ制作開始”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2017年9月18日). http://eiga.com/news/20170918/7/ 2017年9月19日閲覧。 
  24. ^ FOD連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』制作・配信決定!”. とれたてフジテレビ (2019年1月13日). 2019年4月22日閲覧。
  25. ^ 杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真演じる“けだもの男子”再び!「花けだ」続編が配信”. 映画ナタリー (2019年2月25日). 2019年3月12日閲覧。
  26. ^ RIDERgameinfoのツイート(1240187449319383040)