甲賀二十一家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

甲賀二十一家(こうかにじゅういっけ)は、「鈎の陣」にて六角氏に味方した甲賀の地侍甲賀五十三家の中でも六角氏より感状を貰うほど信頼の厚かった二十一家を指し、後の甲賀流忍術の中心となった家々である。

柏木三家[編集]

荘内三家[編集]

  • 鵜飼家
  • 服部家
  • 内貴家

南山六家[編集]

北山九家[編集]

  • 黒川家 - 一族の著名人物として黒川与四郎がいる. 黒川流。
  • 頓宮家
  • 隠岐家
  • 大野家
  • 大河原家
  • 岩室家
  • 佐治家 - 一族の著名人物として佐治三郎がいる。
  • 神保家
  • 芥川家 - 一族の著名人物として芥川七郎兵衛・芥川清右衛門・芥川九郎左衛門がいる。

鈎の陣を題材とした作品[編集]

関連項目[編集]