甲賀流 (たこ焼き)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 甲賀流
Kougaryu.Inc.
たこ焼き 甲賀流  大阪アメリカ村本店
たこ焼き 甲賀流  大阪アメリカ村本店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4
設立 1974年昭和49年)
業種 サービス業
法人番号 2120002035575
事業内容 たこ焼きなど食品の製造及び販売、企画開発・店舗経営
代表者 代表取締役社長 田中由弘
外部リンク http://www.kougaryu.jp/
テンプレートを表示

甲賀流(こうがりゅう)は、大阪市アメリカ村エリアに本店を置くたこ焼きなどの飲食店。店名は「甲賀流」のほかに、「アメリカ村甲賀流」や「大阪アメリカ村甲賀流」などとも言われるが、運営母体は株式会社甲賀流

概要[編集]

1974年昭和49年)、大阪府大阪市南区(現中央区)の若者文化の発信地アメリカ村で創業。「アメ村の若者に安心して安く旨いものを提供したい」との情熱から、店名も出身地滋賀県近江国甲賀)を背負う誠実さ・プライドで「甲賀流」と命名した[1]。これが現在の「本店」で、観光スポットとして有名な通称「三角公園」(御津公園)の前にある。

たこ焼きを提供する店は大阪に約5000店あるとされるが、アメ村をはじめ、若者や観光客の多いミナミ地域で、たこ焼き「専門店」は甲賀流はじめ、わずか数軒。創業から半世紀の老舗の専門店として、甲賀流は「若者人気ナンバー1」の「絶大な人気」を誇る[2][3]。アメ村の本店をはじめ関西に12店を、そのほか各地に期間限定の店を、不定期で百貨店ショッピングセンターなど各種イベントにも出店している。

網掛けマヨネーズ、黄金の粉、出汁7種[編集]

現在、たこ焼きはマヨネーズがけを前提としているが、その先駆けは甲賀流たこ焼き。マヨネーズを細い線の状態で絞り出し、細かい網目を描くように上からかける「網掛けマヨネーズ」スタイルの発祥の店として有名だが、マヨネーズの味そのものを創業時から追究。当時、市販のマヨネーズは酸味の強いものが多かったため、卵黄のみで自家製。酸味を抑え、うまみだけをマヨネーズに残すことに成功した。

甲賀流の定番「ソースマヨ」たこ焼き10個入り(大阪アメリカ村本店にて)

インスタ映え流行で、被写体としてのパフォーマンスの面でも「網掛けマヨネーズ」が一層の話題として注目されるが、「たこ焼きは、命の次に大事」と語る二代目社長の田中由弘は、マヨネーズ以上に「生地にこだわり」、その味を「粉の匂いがしない、塩が引き立つ美味」と説明する。

秘伝の生地は「約10年かけ開発した黄金比率」で配合のオリジナル粉。炒り子コンブなど7種の出汁と、山芋をはじめ数種類の薬味を加えており、独特の膨らみ方と食感を生む。次に、具材は刺身用の新鮮な真ダコや、親鶏の飼料にネッカリッチを配合した健康な鶏卵をはじめ、国産100%のアオノリ鰹節の色や形、贅沢な刻み方で裁断する花かつおなど、全て素材を厳選。生地に合うように調味料もこだわり、マヨネーズはもとより、ソースリンゴタマネギでフルーティさを極めた特製オリジナルで、醤油カツオ風味の土佐醤油、高価なを使う[4][5]

山芋ふわとろ感を生む「二刀流」[編集]

甲賀流たこ焼きは、「優しい生地、山芋のトロトロ感」を特徴としている[6]。ふわっとした独特の食感に仕上げるため、長い「目打ち」(ピック)2本を使う“二刀流の針さばき”で素早く幾度も回転させ、カラッと直径3cmに焼き上げる[7]。その上に、ソースとマヨネーズをかけた「ソースマヨ」たこ焼きが甲賀流の人気の定番の味で、これを甲賀流では「王道のソースマヨ」と称している。

著名人との関わり[編集]

2008年平成20年)4月6日、上方お好み焼たこ焼協同組合(おこたこ組合)として大阪府知事公館(大阪府公館)の庭で「おこたこスプリングフェスティバル」を開催。お好み焼き店の「大阪ぼてぢゅう」「お好み焼ゆかり」などとともに出店し、たこ焼きを橋下徹大阪府知事に実演してもらい、各国の総領事らに大阪の食をPRした[8][9]

女優北乃きいは甲賀流たこ焼きについて、「関西に友達はいないけど、よく大阪に。かわいい洋服を買いにアメリカ村行って、甲賀流たこ焼き買って三角広場(三角公園)で食べてます、一人で」とサンケイスポーツに答えている[10]

女優の上戸彩も甲賀流たこ焼き好きを公言。たびたび訪れており、2013年(平成25年)11月28日、大阪市で開催の主演映画武士の献立」試写会の舞台挨拶でも「三角公園の甲賀流のたこ焼きが大好き」と述べ、映画で共演の俳優高良健吾の分まで甲賀流たこ焼きを完食し、ご機嫌の様子[11][12]2015年1月30日も自らアメ村の本店を訪れ、「いつもお世話になってます」と挨拶。ソースマヨ2皿を購入し、食べながら帰った[13]

東日本大震災への支援[編集]

毎秋「船場まつり」の一環として開かれる「東日本大震災復興支援 大船渡サンマまつり」に、おこたこ組合として参加。被災地岩手県大船渡市から直送された旬のサンマを炭火で焼き、提供を手伝うほか、お好み焼き、たこ焼きをチャリティ販売。売上金を復興支援として寄付している[14]

ミシュラン受賞・紹介歴[編集]

店舗所在地[編集]

CM・タイアップなど[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アメリカ村 甲賀流プレミアム 三井アウトレットパーク滋賀竜王
  2. ^ 「進化するたこ焼き 東京モンには負けられへん」 産経新聞 2003年6月12日夕刊
  3. ^ 「夢のたこ焼きオールスターを完成させたい!」 マツコ&有吉 かりそめ天国 2018年4月25日放送
  4. ^ おこたこ特派員 田中くんが行く!第九弾 甲賀流編 上方お好み焼たこ焼協同組合
  5. ^ 甲賀流のこだわり 甲賀流
  6. ^ テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」2018年(平成30年)4月25日放送で、ロケの神様タージンが実食ルポ「優しい生地、山芋のトロトロ感」
  7. ^ 大阪アメリカ村 甲賀流 TAKOPA
  8. ^ 「公館も…たこ焼きも売りまっせ 6日、自ら実演」 産経新聞 2008年4月4日夕刊
  9. ^ おこたこスプリングフェスティバルin知事公館 日本コナモン協会 / おこたこ協会の活動 上方お好み焼たこ焼協同組合
  10. ^ 「木曜映画劇場 笹やんのええやン 「上京ものがたり」 22歳・北乃きいセーラー服姿に萌え~!?」 サンケイスポーツ 2013年8月22日
  11. ^ 「上戸彩 良妻イメージ「おいしいな」」 サンケイスポーツ 2013年11月29日
  12. ^ 「わたしもいい奥さんを目指します」(上戸) 上戸彩&高良健吾が登壇した 『武士の献立』舞台挨拶レポート ぴあ関西版 2013年12月13日
  13. ^ 上戸彩さんご来店(((o(*゚▽゚*)o))) 甲賀流ブログ 2015年1月30日
  14. ^ 焼いて復興 食べて支援 上方お好み焼たこ焼協同組合
  15. ^ 甲賀流「浪速伝説トライオー」公式スポンサーになりました!
  16. ^ 2018年1月15日閉店。甲賀流 (2018年1月24日). “倉敷店”. 2018年5月29日閲覧。

関連項目[編集]