男鹿半島・大潟ジオパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
男鹿半島・大潟ジオパークの学習センターが入る男鹿市役所若美庁舎

男鹿半島・大潟ジオパーク(おがはんとう・おおがたジオパーク、: Oga Peninsula - Ogata Geopark)は、秋田県男鹿市および大潟村のそれぞれ全域をテリトリーとするジオパークである。

テーマ[編集]

男鹿半島・大潟ジオパークのテーマは、「半島干拓が育む人と大地の物語」である[1][2]

沿革[編集]

  • 2011年9月5日 - 日本ジオパークとして認定される[1]
  • 2015年12月14日 - 日本ジオパークとして再認定される[1][3]

エリアと主なジオサイト[編集]

日本ジオパークネットワークのウェブサイトでは、下記が「主な見どころ・おすすめジオサイト」とされている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会. “男鹿半島・大潟ジオパークとは” (日本語). 2017年10月19日閲覧。
  2. ^ a b 日本ジオパークネットワーク. “男鹿半島・大潟ジオパーク - 日本ジオパーク” (日本語). 2017年10月19日閲覧。
  3. ^ 日本ジオパーク委員会. “活動履歴” (日本語). 2017年10月19日閲覧。