町を見下ろす丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
町を見下ろす丘
エレファントカシマシスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
TOCT-25987
プロデュース 佐久間正英
チャート最高順位
エレファントカシマシ 年表

2005年
町を見下ろす丘
2006年
STARTING OVER
(2008年)
テンプレートを表示

町を見下ろす丘(まちをみおろすおか)は、エレファントカシマシの17枚目のアルバム

概要[編集]

  • 「シグナル」と「今をかきならせ」は発売前に配信限定シングルとして楽曲リリースされている。そのため今回のアルバムにシングルCD化された楽曲は収録されていない。
  • EMIミュージック・ジャパン時代最後のアルバム。
  • 全作詞・作曲は宮本浩次。編曲はエレファントカシマシ。シングル『孤独な太陽』以来、佐久間正英がプロデュースを担当。
  • アルバムのタイトルの由来は当時宮本が住んでいたマンションが高台にあった事からこのタイトルがつけられた。

収録曲[編集]

  1. 地元のダンナ
  2. 理想の朝
  3. 甘き絶望
  4. すまねえ魂
  5. シグナル
  6. 今をかきならせ
  7. 人生の午後に
  8. 雨の日に…
  9. 流れ星のやうな人生
  10. I don't know たゆまずに
  11. なぜだか、俺は祷ってゐた。
  12. 悲しみの果て -2001.8.5 Rock In Japan Fes-
    • 配信限定トラック。
  13. 夢を見ようぜ -1996.9.8 Yaon Live-
    • 配信限定トラック。楽曲はこの録音当時(ポニキャ時代)からあるが、スタジオ録音されておらず、他に「野音 秋」にも収録されるがやはりそちらもライブ音源。「野音 秋」は現在生産終了であるため、この配信限定盤か、ライブDVDでしか聴くことができない。