町井徹郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

町井 徹郎(まちい てつお、1935年8月22日 - 2004年10月4日)は、日本ラグビーフットボール協会(以下、日本ラグビー協会)第11代会長、元東芝副社長。

来歴[編集]

栃木県宇都宮市出身。

東京大学(以下、東大)では、ラグビー部で活動。東大理学部卒業後、東京芝浦電気(後の東芝)に入社。その傍ら、1976年度の日本ラグビーフットボール選手権大会及び、1974年度、1975年度の全国大学ラグビーフットボール選手権大会の各決勝戦においてレフリーを務めた[1]

その後、東芝西独社社長、東芝副社長、モバイル放送社長[2]を歴任。また2001年に日本ラグビー協会会長に就任したが、2004年10月4日、肺炎のため死去[3]。69歳没。

参考文献[編集]