町田政則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
まちだ まさのり
町田 政則
プロフィール
本名 町田 政則[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本神奈川県[2][3]
生年月日 (1955-01-07) 1955年1月7日(66歳)
血液型 AB型[2]
職業 俳優声優
事務所 ぷろだくしょんバオバブ[3]
公式サイト 町田 政則|株式会社 ぷろだくしょんバオバブ
公称サイズ([4]時点)
身長 / 体重 166 cm / 66 kg
俳優活動
活動名義 町田 剛
活動期間 1960年代 -
ジャンル テレビドラマ映画舞台
声優活動
活動期間 2000年代 -
ジャンル アニメ吹き替えナレーション
声優:テンプレート | プロジェクト |

町田 政則(まちだ まさのり、1955年1月7日[2] - )は、日本俳優声優神奈川県出身[2][3]ぷろだくしょんバオバブ所属[3]。旧芸名町田 剛(まちだ つよし)。

略歴[編集]

子役としてデビュー[5]。東映演技研修所6期生[6]

かつては、東映俳優センター[6]、アングル・クリエイト、ダテ企画、フェイムステージに所属していた。

現在は俳優業の他にも、海外ドラマの吹き替えアニメ等、声優としても活動している[6]

2019年、第11回青空文庫朗読コンテスト審査員特別賞受賞。

2020年、第12回青空文庫朗読コンテスト金賞受賞。

人物[編集]

趣味は乗馬スキューバダイビング。特技は居合道(2段)、杖道(2段)[2]

資格潜水士大型自動二輪免許大型自動車免許、普通自動車二種免許、小型船舶二級[3]

石井輝男が監督を務める多数の作品に出演している[6]

死去した島宇志夫二見忠男から一部の役を引き継いでいる。

出演作品[編集]

俳優業[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

子役[編集]
  • 銀座の次郎長 天下の一大事(1963年、井田探 監督、日活) - 学童
  • 喜劇 仰げば尊し(1966年、渋谷実 監督、東宝) - 辰男の子供時代(小学校の生徒)
  • 座頭市の歌が聞える(1966年、田中徳三 監督、大映) - 太一
  • 網走番外地 南国の対決(1966年、石井輝男監督、東映 東京撮影所) - 一郎
  • 大巨獣ガッパ(1967年、野口晴康監督、日活) - 島の少年 サキ
大人[編集]
  • 突入せよ! あさま山荘事件(原田眞人監督)
  • 暴力戦士(石井輝男監督) - ドン牛
  • 暴走族シリーズ1. 2. 3. 4(石井輝男監督)
  • 河内オッサンの唄1. 2(斎藤武市監督)
  • モロッコ(和泉聖治監督)
  • サーキットの娘(山口和彦監督)
  • 修羅の伝説(和泉聖治監督) - 木村芳生
  • 誘拐報道(伊藤俊也監督)
  • シャイなあんちくしょう(和泉聖治監督)
  • 極道渡世の素敵な面々(和泉聖治監督) - 林
  • 集団左遷(梶間俊一監督) - 江上
  • この胸のときめきを(和泉聖治監督) - 殺陣師
  • 新宿の顔(和泉聖治監督) - 中谷七郎
  • 続・非常学園ワル(三堀篤監督) - ケニー
  • アゲインスト(中島貞夫監督) - 救助隊隊長
  • オサムの朝(梶間俊一監督) - 鳥打ち帽
  • ビューティーペアの真っ赤な青春(内藤誠監督)
  • 新・極道渡世の素敵な面々(和泉聖治監督) - 刑事
  • 赤い爆音地獄の天使(内藤誠監督) - ヤクザ幹部
  • MISTY -ミスティ-(池田敏春監督) - 諸岡ヒロシ
  • 鉄道員(降旗康男監督 木村大作撮影) - 坑夫
  • 極道VSまむし(中島貞夫監督) - サブ
  • 狂走セックス族(皆川隆之監督) - 修
  • 瀬降り物語り(中島貞夫監督) - トシオ
  • 極東黒社会(馬場昭格監督)
  • さらば愛しのやくざ(和泉聖治監督)
  • 略奪愛(梶間俊一監督 木村大作撮影)
  • 東映教育映画「贈られた湯呑茶碗」
  • 獅子王たちの最后(高橋伴明監督)
  • 犬神の悪霊(伊藤俊也監督)
  • 北京原人 Who are you?(佐藤純彌監督)
  • 大いなる完(高橋伴明監督) - 検事
  • 恋子の毎日(和泉聖治監督) - 志貴
  • あぶない刑事(長谷部安春監督)
  • 赤と黒の情熱(工藤栄一監督)
  • ゴールドラッシュ(和泉聖治監督)
  • 白蛇抄(伊藤俊也監督)
  • 動乱(森谷司郎監督)
  • 撃てばかげろう(澤田幸弘監督)
  • 修羅場の人間学(梶間俊一監督)
  • (梶間俊一監督)
  • 拳銃を抱いた女神 血のルージュ(井上眞介監督) - 変態オヤジ
  • 金融腐蝕列島〜呪縛〜(原田眞人監督) - 執行官
  • ホタル(降旗康男監督 木村大作撮影)北川
  • 女囚処刑人マリア(片岡修二監督) - 王
  • 盲獣VS一寸法師(石井輝男監督)火消頭の権造
  • 銀の男〜青森純情篇(高橋玄監督)
  • 東京ファンタスティック映画祭99出品作品「D」(岡部?哉監督) - 松崎
  • 浅草哀歌〜えんこえれじー〜DACHl(細野辰興監督)ボム屋
  • 淫行タクシー ひわいな女たち(関根和美監督)
  • 痴漢トラック 淫女乗りっぱなし(関根和美監督)
  • 極道最前線 荒ぶる魂たち(三池崇史監督)
  • 実録・安藤組外伝 餓狼の掟(梶間俊一監督) - 酒井哲士
  • 不思議めがね(三村渉監督)
  • GUN CRAZY 〜裏切りの挽歌〜(室賀厚監督) - 李
  • 幸福の鐘(SABU監督)
  • 湾岸ミッドナイト THE MOVIE - トラック運転手
  • キリマンジャロは遠く - 電話ボックスの男
  • yoriko-寄子-(棚木和人監督)
  • デリバリー(2018年、監督:室賀厚) - 山田太郎
  • 一粒の麦〜荻野吟子の生涯〜(2019年、監督:山田火砂子) - やくざ
  • 光芒(2019年、監督:塩澤浩二) - 大溝正二郎

Vシネマ[編集]

  • 最後の馬券師(原田昌樹監督) - 三浦
  • 女四さそり(殺人予告)(池田敏春監督) - 掘
  • 追いつめる(工藤栄一監督)
  • 修羅がゆく1.2.3(和泉聖治監督)
  • 大攻略(佐伯英二監督) - 青田
  • 男組(原田昌樹監督) - 金村幸広
  • 借王(和泉聖治監督) - 高田
  • 女バトルコップ(岡本明久監督) - ジャンキー
  • ラスト ダウン テン(長谷部安春監督) - 畑
  • ブラックプリンセス(田中秀夫監督) - 伊藤
  • 白昼の処刑(帯盛迪彦監督) - 」佐原輝夫
  • ザ・ストリート ファイター(ジョーコスギ監督)
  • 盲目刑事(国本雅広監督)
  • 世紀末博狼サガ(高瀬将嗣監督)
  • 武闘の帝王2(高瀬将嗣監督) - 会社員A
  • 極道拳(原田昌樹監督)
  • 喧嘩ラーメン(原田昌樹監督)
  • 新、男樹1.2(小久保利巳監督)宮島
  • 修羅がゆく4.5(佐々木正人監督)
  • アリエッタ(実相寺昭雄監督)
  • 新入生痴漢ゼミナール(関根和美監督) - 山本昭司
  • 喧嘩組(原田昌樹監督) - 黒崎辰巳
  • 風俗の性(福岡康裕監督)
  • 掟の紋章2(佐々木正人監督) - 上野啓輔
  • 悪人専用(長谷部安春監督)
  • MoKoにおまかせ(望月六郎監督)
  • 取り立てる女(工藤雅典監督) - 前田
  • 斬り込み(福岡芳穂監督) - 平川
  • フリージア(渡辺武監督)
  • ザ・ヒットマン(石井輝男監督)
  • 武閲の帝王2(高瀬将嗣監督)
  • 疾走若妻トラッカー2“ケジメつけます”(小林要監督) - 取り立て屋
  • 新任パスガイド(井上眞介監督)
  • デコトラパチンカー2(久保寺和人監督) - 滑川
  • 庇5(梶間俊一監督) - 荒井一政
  • 菩薩の龍子〜姐極道〜(関根和美監督) - 兵頭次郎
  • 蛮王〜バンキング〜(香月秀之監督) - 大山
  • どチンピラ コマシの仁(金澤克次監督) - 加藤
  • ザ・代紋(新村良二監督) - 野村
  • 修羅のみち(小澤啓一監督) - 越川満
  • 修羅のみち3(小澤啓一監督) - 野村春彦
  • 錬金の帝王2(高瀬将嗣監督) - 岡野勉
  • 大脱獄(光石冨士朗監督)
  • 蒼き狼たち(横井健司監督)
  • 外道(金澤克次監督) - 藤沢
  • やくざの憲法 赤字破門(2003年)
  • ギャングシティ 大阪黙示録(2018年) - ヨシダ(元 藤政組組員)
  • エクスタシー・イコライザーREN(2020年9月4日、竹書房)[7]
  • 極道アパート(2021年6月2日、竹書房)[8]

特撮[編集]

舞台[編集]

  • オルガンヴィトー
    • 『ガリガリ博士の犯罪』不思議地底窟(2009.5/9〜6/28土日のみ)
    • 『黄金バット』太子堂神社 境内大テント (2014.7/25〜8/3)
    • 『イーハトーボの笛吹き男』ザ・スズナリ (2015.7/17〜7/20)
  • 劇団 東京倶楽部
    • 『幕末義侠伝 冬の風車-国定忠治にまちがえられた男』 主演 シアターグリーンBIG TREE THEATER (2005.12/8〜12/13)
    • 『黒い雨 -死海の義和団- 』池上本門寺 特設テント劇場 (2006.11/20〜11/26)
    • 『-蒼蝿-』新木場 1st Ring (2007.10/6〜10/14)
    • 『二人の女』中野 劇場MoMo (2008.5/1〜5/5)
  • 劇団 SBZ
    • 『忠臣蔵-元禄仇討ち裏事情-』スクエア荏原ひらつかホール (2014.12/3〜12/6)
  • K-FRONT
    • 『RE: UNION』武蔵野芸能劇場 (2015.4/11〜4/14)
    • 『Lost IN Asia』ブレヒトの芝居小屋 (2015.11/11〜11/15)
  • ザ・チョンマゲ群団
    • 『新撰組あと始末記』築地本願寺ブティストホール (2015.7/1〜7/5)
    • 『戦国シェイクスピア BASARA〜謀略の城〜』スクエア荏原ひらつかホール (2015.9/10〜9/13)
    • 『THE FAMILY ―絆―』スクエア荏原ひらつかホール (2015.12/3〜12/6)
    • 『エンドレスラブ〜ドラキュラと共に〜』萬劇場 (2016.3/2〜3/6)
  • ぷろだくしょんバオバブ プロデュース公演
    • 『歓喜の歌』前進座劇場 (2010.12/1〜12/5)
  • パンプランニング
    • 『月島家の人々 カーズドファミリー』銀座みゆき館劇場 (2014.3/18〜3/23)
    • 『スガナレル』銀座みゆき館劇場 (2014.5/13〜5/18)
    • 『見えない 人たち』築地ブティストホール (2015.2/25〜3/1)
    • 『我が輩は 狸である』銀座みゆき館劇場 (2015.6/5〜6/9)
    • 『ダンスレボリューション・ソノトキのワタシ』 築地ブティストホール (2016.8/31〜9/4)
  • バースエンターテイナーズ
    • 『息吹の瞬間〜愛のうた〜』ザムザ阿佐ヶ谷 (2014.10/1〜10/5)
  • オフィス川越 音楽劇
    • 『なよたけのかぐやひめ〜今はむかし、昔はいま〜』川崎アートセンター アルテリオ小劇場(2016.6/17〜6/19)

朗読[編集]

  • 朗読倶楽部『鍵穴』(2016年)
  • 朗読 言の葉だこっと(2017年)

その他[編集]

声優業[編集]

テレビアニメ[編集]

2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
  • ONE PIECE(2019年 - 2021年、地武えもん)
2021年

劇場アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

映画(吹き替え)[編集]
ドラマ[編集]
アニメ[編集]

ナレーション[編集]

  • NHK Eテレ 団塊スタイル
    • 『どうする?離れて暮らす親の介護』
    • 『どうする?60代からの住まい』
    • 『ひざの痛み これで解消』
  • イタリア映画 予告編ナレーション『誰も知らない基地のこと』2010年
  • 全葬連『終活・お葬式物語』
  • 喧嘩組2(原田昌樹監督)
  • 『極道の紋章』シリーズ(やくざのだいもん、Vシネ、2007年 - 2013年、オールインエンタテインメント

ラジオ[編集]

  • 調布FM『百合・政則・道明のいってみよう』 2016年4月~2018年3月末まで
  • 調布FM『町田政則の語りの小部屋』 2018年4月~現在も放送中 毎週火曜日午後8時から

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『日本タレント名鑑(2020年版)』VIPタイムズ社、2020年1月26日、343頁。ISBN 978-4-904674-11-6。
  2. ^ a b c d e 町田政則(まちだまさのり)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000003998)”. ザテレビジョン. 2019年12月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e 町田 政則 - ぷろだくしょんバオバブ”. 2019年12月5日閲覧。
  4. ^ 町田 政則”. 日本タレント名鑑. 2020年1月16日閲覧。
  5. ^ 町田政則(まちだまさのり)の解説”. goo人名事典. 2019年12月5日閲覧。
  6. ^ a b c d キャスト紹介”. 映画『デリバリー』公式サイト. 2019年12月5日閲覧。
  7. ^ 株式会社 彩プロ / エクスタシー・イコライザーREN”. 彩プロ. 彩プロ. 2020年9月12日閲覧。
  8. ^ 極道アパート 予告編”. 株式会社オーパーツ/vimeo (2021年4月3日). 2021年4月10日閲覧。
  9. ^ Episode”. LUPIN the Third -峰不二子という女-公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  10. ^ キャラクター”. アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」. 2013年3月26日閲覧。
  11. ^ 小清水亜美・福山潤らが登壇“『まおゆう魔王勇者』制作記者会見”で新情報が続々”. ファミ通.com. 2012年11月6日閲覧。
  12. ^ 初登場の時に町田正則と誤表記された。
  13. ^ 登場キャラクター”. 金田一少年の事件簿リターンズ. 東映アニメーション. 2016年2月29日閲覧。
  14. ^ “「HUGっと!プリキュア」悪役キャストに三木眞一郎や田村ゆかりら”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月3日). https://natalie.mu/comic/news/268018 2018年2月3日閲覧。 
  15. ^ 登場人物”. 薔薇の名前. NHK. 2019年12月1日閲覧。