畑中和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
陸上競技
パラリンピック
2004 車いすマラソン
1996 車いすマラソン
1996 10000m
2000 車いすマラソン
1996 5000m

畑中 和(はたなか かず、1969年1月13日兵庫県西宮市生まれ )は、車いすランナー。

来歴・人物[編集]

小学校6年のとき交通事故に遭い、車いす生活となる。1988年から車いすマラソンを開始。1992年バルセロナパラリンピック時に初めて日本代表に選出された。

1995年、阪神大震災に遭遇し、母親の実家がある和歌山に避難。ガスや水道の復旧と共に神戸に戻り、地震による液状化現象で陥没や亀裂ができたポートアイランドの外周で練習を再開。しかし、仕事後の夜に走ることは危険なため、平日は室内のルームランナーを使用するなど、厳しい環境の中で練習を重ね、第15回大分国際車いすマラソン大会で初優勝を飾った。

1996年のアトランタ、2000年のシドニーとも僅差で金メダルを逃した。1998年にテレビドラマ「車いすの金メダル」のモデルとなり、その6年後、自身4度目のパラリンピック、2004年アテネパラリンピック 車いすマラソンで優勝し、本物の金メダリストとなった。

2001年の参院選に比例区から自由連合公認で立候補したが落選した。

パラリンピック[編集]

1位 Jean Driscoll (アメリカ)1:52:54

2位 畑中 和 (日本)1:52:56 (2秒差)

3位 Deanna Sodoma (アメリカ)1:57:16

五輪スタジアムで残り100mを切ったところでアトランタ金メダリストのJean Driscollがスパートし、畑中をコンマ差でかわした。

1時間49分26秒で優勝(当時世界最高記録)。

主な記録[編集]

  • 1991年 日本車いすマラソン大阪大会  優勝
  • 1993年 日本車いすマラソン大阪大会  優勝
  • 1994年 日本車いすマラソン大阪大会  優勝
  • 1995年 第15回大分国際車いすマラソン 女子総合1位
  • 1996年 第16回大分国際車いすマラソン 女子総合2位
  • 1997年 第17回大分国際車いすマラソン 女子総合1位(当時世界最高記録)
  • 1999年 第19回大分国際車いすマラソン 女子総合1位
  • 2000年 第20回大分国際車いすマラソン 女子総合1位
  • 2003年 第23回大分国際車いすマラソン 女子総合2位
    •     全国車いすマラソン(篠山)  優勝
  • 2006年 第26回大分国際車いすマラソン 1位(T53/54女子)